Twitter(ツイッター)で検索&ユーザー履歴を完全に削除する&消す方法。表示しない(非表示)方法はある?(iPhone・PC)

最終更新:2020年5月26日

Twitterで検索履歴を削除したい、表示させない方法はあるの?

Twitterには「キーワード検索」機能が備わっています。

検索といえば、GoogleやYahooが有名ですが、最近はGoogleやYahooなどよりリアルタイム性があり、ユーザーの声がわかるTwitter検索を使いこなして、情報収集している方もいると思います。

一度検索した言葉が、検索履歴・ユーザー履歴として「最近の検索」の欄に表示される仕組みになっており、何度も同じ検索をしたい場合はワンタッチで検索できて便利ですが、人に見られたらまずいものを検索したあと、だれかに自分のスマホを見られないか、ヒヤヒヤしますよね…

そんなTwitterの検索履歴ですが、消す方法はあるのか?そもそも表示しない方法はあるのか?2019年の情報で調査してみました。

Twitterで検索履歴を削除したい、表示させない方法はあるの?と考えている子どものイメージ画像

Twitterで検索履歴を削除する&消す方法はこちら

iPhone・Androidアプリ版Twitterで検索履歴を削除する方法

iPhoneやAndroidアプリ版Twitterで検索履歴を削除するには、以下の方法で操作します。

  • アプリ下部の「虫眼鏡アイコン」をタップ
  • 「キーワード検索」の欄をタップ
  • 最近の検索履歴が表示されるので、「キャンセル」の下の「✕印」をタップ
  • ✕印が「消去」ボタンに変わるので、「消去」ボタンをタップ
  • 検索履歴が消去されます

「✕印」や「消去」ボタンは小さいので、一度押しても反応がない場合もあります。その場合は何度もトライしてみてください。

PCブラウザ版Twitterで検索履歴を削除する方法

PCブラウザ版Twitterで検索履歴を削除するには、以下の方法で操作します。

  • ヘッダー右側の「キーワード検索」部分をクリック
  • 吹き出しで「最近の検索」と出るので、右側の「クリア」をクリック
  • 検索履歴が消去されます

Twitterで検索履歴をそもそも表示させない(非表示)方法はあるの?

上記の方法だと、検索履歴を一度消去しても、またTwitter検索を使ってしまうと、検索履歴がたまって表示されるようになってしまいます。

そもそもTwitter側の設定で、検索履歴を表示させない・非表示にする設定方法はあるのでしょうか?

2019年現在では残念ながら、Twitter側の設定で、検索履歴を表示させない設定は無いようです。

検索履歴を見られたくない方は、検索したら履歴の削除をセットで行うよう、習慣づけするしか方法がありません。

画像引用元&出典:twitter

New Article

twitterの使い方の新着記事