【2020最新】質問箱(Peing)の退会方法を解説!退会できない場合は?

質問箱(Peing)を退会したい

質問箱(Peing)は、SNSと連携して匿名で質問を募集したり回答できるサービスです。

以前は利用していたけど最近は使っていないから退会したい、という人もいるかと思います。

また、アカウントを作成して放置している、という人には退会することをオススメします。

質問箱(Peing)から個人情報が流出

2019年1月、質問箱(Peing)に連携しているツイッター(Twitter)アカウントで、第三者が勝手にツイートしているという問題が起こりました。

その後、質問箱(Peing)に登録している個人情報が流出していたことが発覚しました。

現在はメンテナンスが完了しており、セキュリティは強化されています。

放置しているアカウントは退会しよう

質問箱(Peing)を利用していないのに、作成したまま放置しているアカウントはありませんか?

放置しているアカウントから個人情報が盗まれてしまう可能性はゼロではありません。

不要なアカウントについては退会処理を行うことをオススメします。

この記事では、質問箱(Peing)の退会方法と、退会できない場合にどうすれば良いか?について解説します。

質問箱(Peing)の退会方法を解説!

Webブラウザ版を使用して退会していきます。

質問箱(Peing)に、ツイッター(Twitter)アカウントでログインします。

右上の三本線のボタンをタップします。

右側からメニューが表示されました。

「設定」をタップします。

アカウントの設定画面が表示されました。

一番下までスクロールします。

画面右側に「退会する」という文字が表示されているので、こちらをタップします。

退会手続きを行う画面が表示されました。

「上記の注意事項に同意する」のチェックボックスをタップしてマークをつけます。

「退会する」のボタンをタップします。

メッセージが表示されますので、問題がなければ「OK」をタップします。

退会手続きが完了しました。

これで質問箱(Peing)を退会することができました。

質問箱(Peing)を退会できない場合は?

質問箱(Peing)がメンテナンス中などの理由で、退会できない場合があります。

その場合は、ツイッター(Twitter)との連携を解除しましょう。

ツイッター(Twitter)アプリを操作して連携解除する方法を解説します。

ツイッター(Twitter)の連携を解除する

アカウントの「設定とプライバシー」から「アカウント」を選択すると、画像ような画面が表示されます。

「アプリとセッション」をタップします。

ログインしているアカウントで連携中のアプリの一覧が表示されました。

「Peing」をタップします。

質問箱(Peing)の連携情報が表示されました。

「アクセス権を取り消す」をタップすると、連携を解除することができます。

ツイッター(Twitter)の連携を解除するとどうなるのか?

連携を解除すると、質問箱(Peing)からツイッター(Twitter)を操作することができなくなります。

質問箱(Peing)から自動ツイートなどの動作を許可しないという状態になります。

しかし、質問箱(Peing)を退会したことにはならないため、注意が必要です。

あくまでツイッター(Twitter)との連携を解除しただけなので、質問箱(Peing)のアカウントは残っている状態です。

完全に退会したい場合は、前章で解説した方法で退会手続きを行ってください。

Search

検索で探す

New Article

質問箱(Peing)の新着記事