LINE(ライン)オープンチャットで名前(本名)や本垢はバレる?特定される?

LINE(ライン)のオープンチャットを使う前に!

LINE(ライン)のオープンチャットとは、ひとつのテーマについて複数人でチャットできる、トークルームのことです。

友だちや知り合いとは別のコミュニティで、趣味や好きなことを話せる場として楽しむ人が増えてますよね。

LINE(ライン)のオープンチャットに参加したら、自分の名前(本名)や本垢がバレるのではないかと心配な方も多いのではないでしょうか?

オープンチャットは匿名性が高く、ふつうに使っていれば名前(本名)や本垢がバレたり特定されることはないですが、使い方には注意が必要です。

この記事では、LINE(ライン)のオープンチャットで名前(本名)や本垢はバレたり特定されるのかについて、その注意点も混じえて解説します。

そのほかに、

・名前(本名)や本垢がバレることを防ぐ方法
・万が一バレたり特定された場合の対処法

についても紹介するので、ぜひ最後まで読んでいただければと思います。

LINE(ライン)オープンチャット|名前(本名)はバレる?特定される?

LINE(ライン)オープンチャットに参加するときに、プロフィールとアイコンを設定できるので、匿名のような使い方ができます。

プロフィールを決める時に、名前が特定されそうなニックネームに設定しなければ、そこから名前(本名)がバレたり特定されることはありません。

プロフィールの変更のやり方&方法

オープンチャットに参加したあとに、「やっぱりプロフィールの名前や写真を変更したいな」と思ったら、下記のように編集します。

①トークルームの右上の[ハンバーガーマーク]をタップします。

[その他]をタップします。

[プロフィール]をタップして、写真とニックネームを編集して[完了]でOKです。

※ただし、一度トークに表示されたニックネームは、変更する前のままです。

LINE(ライン)オープンチャット|本垢はバレる?特定される?

通常のLINEでは、トークの相手のアイコンをタップすると相手のプロフィールに飛びますよね。

LINE(ライン)オープンチャットの中では、ほかの人のアイコンをタップしても、オープンチャット内の写真とニックネームしか表示されません。

ここから本垢にリンクする方法はないので、バレたり特定される心配はありません。

オープンチャットに友だちがいたら本垢はバレる?

LINEの友だちがオープンチャット内にいたとしても、お互いを特定するのは難しいです。

ニックネーム&写真やトークの内容が、個人を特定できるようなものでなければ、バレる可能性は低いでしょう。

本垢が特定されるような投稿をした場合は?

LINEの本垢や、そのほかのSNSが特定されるような投稿をすると、LINEオープンチャットの運営側から利用が制限される可能性があります。

また、そのような投稿を見かけた際には、「通報」の機能でLINEの運営側に知らせることになっています。

LINE(ライン)オープンチャット|名前(本名)や本垢がバレないための注意点

オープンチャットは匿名性がありますが、アイコンやニックネームが個人を特定できるようなものであれば、もちろん特定される可能性はあります。

名前(本名)や本垢がバレないための注意点をいくつかあげるので、参考にしてください。

アイコンからバレないようにする

アイコンの写真は、フリー素材や、オープンチャットで使えるイラストなどを使うことをおすすめします。

自分が撮ったと分かるような写真や、自分しかもっていないような素材を使わないようにすれば、名前(本名)や本垢を特定されることはありません。

ちなみに、アイコンにLINEやそのほかのSNSのQRコード・IDを使うことは禁止されています。

ニックネームからバレないようにする

名前(本名)や、ほかのSNSで使っているユーザー名をニックネームに使わずに、抽象的な名称を使いましょう。

チャット内容でバレないようにする

チャットの内容から特定される可能性もあるので、注意しましょう。

オープンチャットに参加して、他の人のチャットを閲覧するだけでも問題はありません。

LINE(ライン)オープンチャット|名前(本名)や本垢がバレた場合は?

バレたくないのにバレてしまった場合は、そのオープンチャットから退会できます。

退会する方法については、下記の記事が参考になります。

参加した時は「○○が参加しました」と、チャットに表示されますが、退会した時は特に何も表示されません。

※強制退会の場合のみ、「○○が退会させられました」と表示されます。

まとめ

ここまで、LINE(ライン)のオープンチャットで名前(本名)や本垢はバレたり特定されるのについて解説してきました。

名前(本名)や本垢がバレたり特定されたりしたくない方は、オープンチャット用のニックネームや写真を無難なものに変えておきましょう。

LINE(ライン)のオープンチャットは、参加も退出も簡単にできる反面、不特定多数の人にトーク内容を見られていることを忘れないでください。

LINE(ライン)の運営側からも、規約違反がないか監視されているので、うっかり個人情報をのせてしまって「退会」ということにならないよう、気を付けて利用しましょう。

画像引用元&出典:LINE

Search

検索で探す

New Article

LINEの使い方の新着記事