LINE(ライン)オープンチャットを退会する方法!バレる?通知でわかる?

LINE(ライン)オープンチャット は退会しても通知はいく?バレる?

LINE(ライン)オープンチャット は退会しても通知はいきません

LINE(ライン)オープンチャットは出入りが自由なのが一つのウリでもあります。

参加した際には「〇〇が参加しました」と表示があるものの、退会時には相手の画面には何も表示がされません。

したがって相手に通知はいきません。

参加人数次第ではバレる可能性がある

退会したことの通知は相手に行かないものの、参加人数が少数の場合だと会話に極端に参加しないのは不自然なので退会したことがバレてしまう可能性があります。

しかし、オープンチャット は参加時に自分のプロフィールを自由に設定できるため、退会したことがバレても何か被害があることはほとんでありません。

退会しても再参加可能

管理者からブロックなどの再参加禁止の扱いを受けていなければ基本的にはいつでも再参加可能です。

また、再参加時にも改めて新しいプロフィールを設定できるので過去に退会したこともバレずに済む可能性があります。

強制退会の場合は周りにバレる

自分から退会した場合には周りにはバレることはないですが、強制退会になってしまった場合には「〇〇が退会させられました」というメッセージが表示されます。

とはいえ、自分のLINE IDなど個人を特定する情報は相手には伝わりませんので退会になったオープンチャット に再参加できないこと以外にはダメージはありません。

LINE(ライン)オープンチャット を退会する方法!

それではLINE(ライン)オープンチャットを退会する具体的な方法を紹介していきたいと思います。

自分が管理者だった場合は先に管理者の権限を誰かに移行する必要があるので確認しておきましょう。

管理者権限の移行の仕方

管理者権限の移行の手順を紹介しておきます。

※管理者権限の移行は共同管理者にしかできないので注意。

トークルーム右上のメニューをタップ

右上の設定をタップ

「メンバー管理をタップ」

「管理者権限を移行」をタップ

権限を渡したいメンバーをタップ

確認が出るので「OK」をタップ

LINE(ライン)オープンチャットの退会のやり方

トークルーム右上のメニューをタップ

画面右上の「退会」をタップ

確認が出るので「トーク退出」をタップ

これだけで退会ができます。

他の人から見るといつの間にかトークメンバーが1人減っていたという状態なのでバレる可能性は極めて低いです。

退会後に再参加したら相手にわかる?

結論から言うとたとえ管理者であろうとも退会した後に再参加したことはわかりません。

同じニックネームで登録した場合にはバレてしまうかもしれません。

しかし、オープンチャット参加時のユーザープロフィールを全く新しいものに変えてしまえば、何度退出と参加を繰り返してもバレることはまずないでしょう。

退会しても相手にバレることはありません!迷惑のかからない範囲で利用しましょう

ご紹介したようにLINE(ライン)オープンチャットは退会しても相手に通知がいくわけでなく、メッセージも表示されませんので気軽に退会することができます。

再参加も相手にバレるわけではないのでトラブルに発展しにくいのは良いことですね。

一方で過度の入退場は相手に迷惑をかけてしまう可能性があるので出入りが自由なオープンチャットでも節度を持った利用が求められます。

お互いの利用しやすさを考えて上手に活用してくださいね!

画像引用元&出典:LINE

Search

検索で探す

New Article

LINEの使い方の新着記事