インスタライブのアーカイブの残し方&方法!残し忘れた場合の対処法はある?のサムネイル画像

インスタライブのアーカイブの残し方&方法!残し忘れた場合の対処法はある?

インスタライブの配信動画をアーカイブに保存することができる!

インスタライブで配信された動画は、アーカイブに保存することができます。

アーカイブに保存された配信動画は30日間だけ見ることができ、30日後には勝手に削除されるようになっています。

ではこのインスタライブのアーカイブ設定はどのようにやるのでしょうか。

今回は、インスタライブをアーカイブに残す方法について詳しくご説明します。

インスタライブのアーカイブの残し方・方法

インスタライブをアーカイブに残す方法

インスタライブのアーカイブ設定は、以下の手順で行うことができます。

1.右上のの三本線をタップします。

2.「アーカイブ」をタップします。

3.右上の「…」をタップします。

4.「設定」をタップします。

5.「ライブ動画をアーカイブに保存」のところを青にします。

これでインスタライブの配信動画が、アーカイブに残るようになります。

しかし基本的には、初期設定の時点で「ライブ動画のアーカイブ保存」が青色に選択されています。

そのため特に何も設定を変えていなければ、ライブ動画は勝手にアーカイブに保存されるようになっています。

アーカイブに残したライブ動画を確認する方法

アーカイブに保存されたライブ動画を確認する方法は以下の通りです。

1.「投稿アーカイブ」をタップします。

2.「ライブアーカイブ」をタップします。

そうすると以下の画面で、アーカイブに保存されたインスタライブを確認することができます。

アーカイブに残し忘れたときの対処法はある?

インスタライブの配信動画をアーカイブに保存し忘れたときの対処法はあるのでしょうか。

結論から言うと、アーカイブに保存し忘れた動画を後から見返したり、復元したりすることはできません。

しかし、上記で説明したアーカイブに保存する設定をしていれば、ライブ配信が終了したときに間違えて動画を削除してしまった場合でも、その動画はアーカイブにきちんと保存されています!

以下の画面のように、間違えて「削除」を押してしまっても、アーカイブに保存されているので安心です。

このように、
・ライブ配信を終了したときに、間違えて動画を削除してしまった!
・削除した後、やっぱりその動画を保存したくなった!

という場合に備えて、インスタライブのアーカイブ設定をきちんとやっておくことをおすすめします。

便利なインスタライブのアーカイブ機能

今回紹介したインスタライブのアーカイブ機能は、いざという時にとても便利な機能です。

30日間であれば、アーカイブに保存された動画をスマホ端末に保存したり、IGTVにシェアしたりすることもできます。

念のためにも、インスタライブ動画がアーカイブに保存されるよう設定しておくと安心です!

お役立ちリンク