インスタライブのアーカイブはいつまで公開される?【Instagram】のサムネイル画像

インスタライブのアーカイブはいつまで公開される?【Instagram】

インスタライブのアーカイブ機能はいつまで公開されるのか

リアルタイムでの動画配信が楽しめる「インスタライブ」。

このインスタライブは、動画を後から見返したり保存したりすることができるようアーカイブに保存されるようになっています。

ではこのアーカイブに保存されたライブ配信動画は、いつまで公開され残っているのでしょうか。

今回は、そんなアーカイブに保存されたインスタライブ動画がいつまで残るのかについて解説していきます。

インスタライブのアーカイブはいつまで残る?

アーカイブの保存期間

結論から言うと、インスタライブのアーカイブ保存期間は30日間です。

30日間アーカイブに残ってるインスタライブは、自分だけが見ることができます。

30日が経つとその動画は自動的に削除されてしまうので、それより前に動画をスマホに保存したり、IGTVでシェアしたりするなどの対応を必要に応じて行ってください。

アーカイブに保存された動画を確認する方法

アーカイブに保存されたインスタライブは、以下のような手順で確認することができます。

1.右上の三本線をタップします。

2.「アーカイブ」をタップします。

3.「投稿アーカイブ」をタップし、「ライブアーカイブ」を選択します。

4.以下の画面で、アーカイブされたライブ動画を確認できます。

ここに残っている動画が、過去30日間に配信したインスタライブ動画です。

確認したいライブ動画をタップすると動画を再生することができ、①IGTVにシェア、②動画をダウンロード、③動画を削除といったことも行うことができます。

アーカイブ保存される設定ができているか確認する方法

特に何も設定していなければ、初期設定の時点でライブ配信された動画は勝手にアーカイブに保存されるようになっています。

その設定を確認したいときには、以下の手順で行います。

1.右上の「…」をタップします。

2.「設定」をタップします。

3.「ライブ配信をアーカイブに保存」が選択されていればOKです。

インスタライブの便利なアーカイブ機能

30日間、アーカイブに保存されるインスタライブ動画。

インスタライブを終えた後に動画を削除してしまった場合でも、30日間であればアーカイブに保存されています。そのため、後からスマホ端末に保存したくなったときや動画を見返したくなったときにも安心です!

いざというときにこのアーカイブ機能が役立つはずなので、インスタライブのアーカイブ設定はきちんとやっておくことをおすすめします!

お役立ちリンク