Youtubeの高&低評価は誰が押したかバレる?悪い評価は特定される?

Youtubeの高&低評価、押して大丈夫なのか…?

動画に対するフィードバックを送れるYoutubeの便利機能、高&低評価。

ワンタップで動画を評価できるその手軽さから頻繁に使っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、中には「低評価を押したことが投稿者にバレてたりしないだろうか…」とか「他の視聴者に筒抜けになっていたりしないだろうか…」といった不安を抱く人もいるかと思います。

そんなわけで本記事では、Youtubeで高評価または低評価を押すとバレてしまうのか?といったことを2つのアカウントを用いて実際に検証し、解説していきます。

Youtubeで高&低評価は誰が押したかバレるのか?検証してみた!

結論から言うと、Youtubeでは動画に対し誰が高評価あるいは低評価を押したかがバレたり特定されたりすることはありません。

そのことを確かめるため、実際に二つのアカウントを作って検証してみました。

①一方のアカウントで動画に低評価を付けます。

②念のためコメントも残しておきます。

③アカウントを切り替えてみると、受信トレイに通知が来ているのでタップして開封します。

④画像のように、届いているのはコメントに関する通知のみですね。

念のため動画を確認してみてもしっかり低評価が押されています。

しかし、受信トレイにはその旨の通知がありませんでした。

Youtubeの評価は投稿主に通知されない

このようにYoutubeでは、そもそも高&低評価を押したことが投稿主に通知されることはありません。

したがって、誰が押したかということがバレる可能性もゼロだと言い切れるのです。

もしバレることがあるとすれば、それは低評価を押した画面を他の誰かに直接のぞきこまれてしまった時くらい。

しかしそういった状況は普通ではまず考えられませんから、原則としてYoutubeでは高&低評価を誰が押したかバレることは断じてありえないということです。

まとめ:Youtubeの高&低評価機能は気軽に利用しよう!

Youtubeでは高評価・低評価を誰が押したか他人にバレることはありません。

もしも動画をおもしいと感じたのなら高評価を、またつまらないと思ったのなら低評価を素直につけてあげましょう。

その方が動画投稿主への大切なフィードバックとなって、より良いコンテンツを提供してくれるようになるかもしれませんからね。

そんなYoutubeの高&低評価、バレるかどうかなんて気にせず気軽に利用してみて下さいね。

画像引用元&出典:YouTube

Search

検索で探す

New Article

YouTubeの使い方の新着記事