Youtubeでコメントの報告は誰が通報したか&名前や本名はバレる?

Youtubeの不適切コメントを報告するとバレないか不安

Youtubeの不適切コメントを運営に通報できる「報告」機能。

悪質で不快に感じるコメントを見るたびに報告ボタンをポチりたくなる人も多いのではないでしょうか。

しかし中には「報告したことが相手にバレたらどうしよう?名前や本名が割れてしまったら?」と不安を感じる方もいるかと思います。

Youtubeでコメントを報告すると名前や本名がバレるのか?

そんなわけで本記事では、Youtubeでコメントを報告すると相手にバレるのか?また名前や本名がバレることはあるのか?といったことを解説していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

Youtubeでコメントを報告しても名前や本名が相手にバレることはない

結論を言うとYoutubeで不適切コメントを報告しても名前や本名が相手にバレることはありません。

というか、そもそも報告したという事実が相手に知られることすらありません。

それでも不安がぬぐえない方のために、Youtubeのアカウントを2つ用いて実際に検証してみました。

まずはサブアカウントでコメントを報告します。

 

次に報告したコメントの投稿主「a」のアカウントでログインします。

「受信トレイ」に注目すると、何の通知も届いていませんね。

Youtubeと連携しているGoogleアカウントのメールボックスも確認してみましたが「あなたのコメントが報告されました」との通知はゼロ。

つまりアカウント「a」は自身が投稿したコメントが報告された事実を認知する術がないのです。

このようにYoutubeの不適切コメントを報告してもその事実が相手に知られることはありません。

まして報告した人のアカウントの名前や本名がバレることもありえないわけですね。

まとめ:Youtubeの不適切コメントはどんどん通報していこう

コメントを報告しても名前や本名、さらには報告した事実が相手にバレることはないことがお分かりいただけたかと思います。

Youtubeを利用していて不適切コメントを見かけた際は身バレを恐れることなくどんどん通報していきましょう。

あなたのその「報告」がYoutube運営に重い腰を上げさせ、該当コメントの削除・アカウントの凍結につながるかもしれませんよ。

画像引用元&出典:YouTube

Search

検索で探す

New Article

YouTubeの使い方の新着記事