TikTokで動画やプロフィールを見たら足跡はつく?【2020最新】

TikTokに足跡機能はある?【2020最新】

音楽に合わせた動画を投稿したり、閲覧したりして楽しむTikTok。

そんなTikTokを使っているみなさん、こんな疑問を抱いたことはありませんか?

「TikTokに足跡機能ってあるの?」

足跡機能とは、動画やプロフィールなどを閲覧した人がわかる機能。

「誰が動画やプロフィールを訪れたかわかる」ということから、足跡と呼ばれるんですね。

足跡機能があれば、動画やプロフィールを見たということが投稿主にバレてしまいます。

果たして、TikTokに足跡機能はあるのでしょうか?

2020年現在の最新情報を調べてみました。

2020年現在、TikTokで動画やプロフィールを見ても足跡はつかない

リリースから数年経つTikTokですが、2020年現在、足跡機能はありません。

動画にも、プロフィールにも「誰が閲覧したか」がわかる機能はありませんでした。

つまり、TikTokでどんな動画を見ても誰のプロフィールを見てもバレないようになっています。

誰にもバレないというのは、リラックスしてTikTokを楽しめるのでいいですね!

TikTokで足跡みたいな機能はある?

それでは、TikTokで足跡に代わるような機能はあるのでしょうか?

調べてみましたが、どうやら「誰が」みたかということがわかる機能は一切ないようです。

インスタのストーリーのように「誰が」みたかはわからないということです。

ただ、投稿者にはこのような機能はあるようです。

・動画の再生数

・動画のいいね数

これらのふたつは、「どのくらい視聴者がいるのか」「そのなかでどれくらいの人がいいねしてくれているのか」を知ることができます。

動画を見るだけの人には、再生数は表示されず、投稿者本人にだけ表示されます。

このように、動画の左下にいいね数が表示されます。

このいいね数の部分が、投稿者は「再生数」になっています。

ですが、「誰が」という機能は全くないので、見る側は安心してTikTokを楽しむことができます。

逆に投稿者は、自分の投稿を誰が見ているかわからないので、閲覧者の分析をすることができません。

動画を伸ばすために分析をすることができないのは、投稿者にとっては苦しい仕様です。

2020年現在、TikTokに足跡機能はない

以上で見てきたように、今回は「TikTokで動画やプロフィールを見たら足跡はつくのか?」について調べてみました。

2020年現在、TikTokには足跡機能がありません。

つまり、「誰がどの動画を見たか」「誰が誰のプロフィールを見たか」は一切わからないようになっています。

動画の投稿者も、「動画の閲覧数」や「いいね数」などしか確認するのが難しくなっています。

プロフィールに関しては、全く閲覧数も見ることができず、フォロワー数しかわかりません。

そのため、足跡機能がないということは、動画投稿者にとっては、視聴者の分析ができず、動画を伸ばすのが難しいということになります。

しかし、視聴者にとっては、気楽に人の目を気にすることなくTikTokを使えるいい機能だと言えるでしょう。

視聴者のみなさんは足跡を気にすることなくTikTokを楽しみましょう。

お役立ちリンク

Search

検索で探す

New Article

TikTokの使い方の新着記事