TikTokでアカウントなしで検索や動画を見たりしたら足跡はつく?

TikTokでアカウントなしで動画を見ることはできる?

動画を投稿したり閲覧して楽しむTikTok。

そんなTikTokですが、アカウントを作らなくても動画を見たり、検索したりできるのをご存知ですか?

TikTokアプリをインストールするだけで、動画を見たり、いいねをしたり、検索で動画を探すことができます。

TikTokアプリをインストールしただけの状態だと、マイページはこのようになっています。

ですが、以下の「レコメンド」「トレンド」「動画撮影」は使うことができます。

「メッセージ」は当然ですが、アカウント登録が必要です。

スキしてもそれを後から見返すことはできませんが、レコメンドの判断材料にしてくれます。

このように、アカウント未登録でも、TikTokでは、たくさんの機能を使うことができます。

ところで、アカウントなしで動画を見たとき、足跡はつくのでしょうか?

インスタグラムのストーリーなどである「足跡機能」は、「誰が」ストーリーを見たかわかるようになっています。

そのような機能がTikTokにある場合、足跡はどのようになるのでしょうか?

調べてみました。

TikTokに足跡機能はない

調べてみたところ、2020年現在、TikTokに足跡機能はありませんでした。

動画投稿者がわかるのは動画の閲覧数やいいね数などだけで、「誰が自分の動画を見たのか」ということは一切わからないようになっています。

アカウントを登録してTikTokを使っている人も、アカウントなしで使っている人も、どちらも足跡はつきません。

なので、誰の動画を見ているかが人にバレること一切なく、動画を楽しむことができます。

同様に、動画投稿者はプロフィールを誰が閲覧したかを知ることはできません。

プロフィールを見るのも、誰にもバレないので自由に行うことができます。

このように、アカウントなしでプロフィールを見ることも可能です。

足跡機能がないので、アカウント登録のデメリットはない

もし、足跡機能がアカウント登録者のみに適応されていたら、アカウント登録をするのはデメリットがあるかもしれません。

しかし、アカウントを登録してもしなくても、動画やプロフィールの閲覧で足跡はつきません。

なので、アカウント登録をした方が、「動画投稿ができる」「メッセージ機能が使える」「スキした動画を見返せる」など、いいことだらけです。

TikTokのアカウント登録は、様々なSNSと連携可能で、簡単にできます。

アカウント登録してもしなくても足跡はつかないので、登録することをおすすめします。

TikTokでアカウントなしで動画を見ても足跡はつかない

今回は、「TikTokでアカウントなしで動画を見ると足跡がつくのか」について調べてみました。

結果、2020年現在、「TikTokに足跡機能はない」ということがわかりました。

アカウントを登録しても登録しなくても、動画投稿者に閲覧がバレるということはありません。

また、プロフィールの閲覧に関しても、動画投稿者は誰がプロフィールを見たのかについて知ることはできません。

なので、TikTokを見るユーザーは、アカウントを登録してもしていなくても、足跡を気にせず動画の閲覧を楽しむことができます。

なので、逆にいうと、アカウント登録のデメリットがないので、アカウントを登録することをおすすめします。

アカウントを登録すると、「動画投稿ができる」「メッセージ機能が使える」「スキした動画を見返せる」など、できることがかなり増えます。

誰にもフォローされたくない、動画を作っても見られたくないという方は鍵付きアカウントにすることもできます。

TikTokのアカウントを登録して、もっとTikTokのいろんな機能を楽しみましょう。

お役立ちリンク

Search

検索で探す

New Article

TikTokの使い方の新着記事