TikTok(ティックトック)で共同垢(アカウント)の入り方を解説!ログインの仕方で注意点はある?

TikTok(ティックトック)で共同垢(アカウント)を作って楽しもう!

TikTok(ティックトック)は、一つのアカウントに複数人でログインして動画を投稿することが可能です。

いわゆる共同垢を運営することができるということです。

一人で利用しても十分楽しいですが、グループを作ってみんなで動画を投稿すれば、さらにアカウントを盛り上げることができるでしょう。

この記事では、TikTok(ティックトック)で共同アカウントにログインする方法や、ログインする際の注意点をご紹介します。

TikTok(ティックトック)で共同垢(アカウント)の入り方を解説!

共同アカウントにログインする際、通常のアカウントにログインする場合と手順は変わりません。

今回はユーザー名を使ってログインする方法をご紹介します。

TikTok(ティックトック)のアプリを起動し、画面右下の「ログイン」をタップします。

「電話番号/メール/ユーザー名を使う」をタップします。

ログイン情報を入力する画面が表示されました。

画面上部の「メールアドレス/ユーザー名」をタップします。

テキスト入力エリアにユーザー名とパスワードを入力します。

「ログイン」をタップします。

これで共同アカウントにログインすることができました。

TikTok(ティックトック)で共同垢(アカウント)にログインの仕方で注意点はある?

TikTok(ティックトック)で共同垢(アカウント)にログインする際、注意するべき点がいくつかありますのでご紹介します。

勝手にユーザー名・パスワードを変更しない

ユーザー名やパスワードなどのログイン情報を勝手に変更してしまうと、共同垢(アカウント)を使用しているメンバーがログインできなくなってしまいます。

ログイン情報を変更する場合は、そのことを共同アカウントを利用しているメンバーに周知してから変更するようにしましょう。

ログイン情報の漏えいに注意する

アカウントを使用する人の人数が増えれば増えるほど、情報漏えいの危険性が高まります。

ログイン情報であるパスワードの管理には十分注意するようにしましょう。

アカウントの乗っ取りに気付けない可能性が高いことを理解する

一人でアカウントを運営している場合は、自分が投稿した覚えのない動画が投稿されていれば、乗っ取られたことにすぐに気付くことができます。

しかし、複数人でアカウントを管理するとなると、誰がどの動画を投稿したか厳密に管理していない限りは乗っ取りに気付くのが遅れてしまう可能性があります。

日頃から不審な投稿はないか、確認するようにしておくと安心でしょう。

また、パスワードを定期的に変更するなどの対策をとるようにしてください。

お役立ちリンク

Search

検索で探す

New Article

TikTokの使い方の新着記事