TikTok(ティックトック)で共同垢(アカウント)の作り方は?特別な設定は必要?

TikTok(ティックトック)で共同垢(アカウント)を作ろう

TikTok(ティックトック)は、一つのアカウントに複数人でログインして投稿することができます。

いわゆる共同垢を運営することが可能です。

この記事では、TikTok(ティックトック)の共同アカウントの作り方を解説していきます。

TikTok(ティックトック)の共同垢(アカウント)の作り方

共同アカウントを作る際、特別な設定は不要

共同アカウントを作る時、特別な設定は必要ありません。

通常通り新規アカウントを作成する手順で作成します。

メールアドレスで登録する場合の手順

TikTok(ティックトック)のアプリを起動し、「電話番号またはメールアドレスで登録」をタップします。

生年月日を入力します。

「次へ」をタップします。

画面上部の「メール」をタップします。

テキスト入力エリアをタップして、メールアドレスを入力します。

「次へ」をタップします。

次に、パスワードを設定します。

テキスト入力エリアをタップして、パスワードを入力します。

「次へ」をタップします。

ユーザー名を作成して登録します。

テキスト入力エリアに任意のユーザー名を入力し、「登録」のボタンをタップするとアカウントの作成が完了します。

複数人でアカウントを使用する場合はログイン情報を共有する

TikTok(ティックトック)は、以下のログイン情報を知っている人なら誰でもログインすることができます。

  • ユーザー名
  • パスワード

共同運営したいメンバーにこのログイン情報を教えれば、共同アカウントとして複数人で投稿することが可能です。

TikTok(ティックトック)で共同垢(アカウント)を使うときの注意点

勝手にユーザー名・パスワードを変更しないようにする

独断でユーザー名やパスワードなどのログイン情報を変更してしまうと、共同アカウントを使用しているメンバーがログインできなくなってしまいます。

ログイン情報を変更する場合は、そのことを周知してから変更するようにしましょう。

パスワードの漏えいに注意する

アカウントを使用する人の人数が増えれば増えるほど、情報漏えいの危険性が高まります。

パスワードの管理には十分注意するようにしましょう。

乗っ取りに気付くのが遅れる可能性がある

一人でアカウントを管理する場合は、自分が投稿したものでない動画が投稿されていればすぐに乗っ取られたことに気が付きますよね。

しかし、複数人でアカウントを管理すると、乗っ取りに気付くのが遅れてしまう可能性があります。

日頃から不審な投稿はないか、確認するようにしておくと安心でしょう。

お役立ちリンク

Search

検索で探す

New Article

TikTokの使い方の新着記事