Slack(スラック)で一度送った招待を取り消しすることはできる?

Slack(スラック)で招待を取り消したい!

Slack(スラック)でメンバーを招待したけど、やっぱり取り消したい、そんなお悩みを解決します。

Slack(スラック)では、メッセージのやり取りをしたい場合、最初にその相手をチャットに招待する必要があります。

その際、間違って招待してしまったり、招待が不要になる場合もありますよね。

メンバーの招待のメールを送ってしまったあとに、招待の取り消しをすることができるか?またそのやり方&方法について解説していきます。

Slack(スラック)で一度送った招待を取り消しすることはできる?やり方&方法は?

Slack(スラック)では、一度送った招待を取り消しすることは可能です。

招待を取り消しするやり方&方法は、下記のとおりです。

✓デスクトップの画面左上にある「ワークスペース名」をクリックし、「メンバーを以下に招待(ワークスペース名)」を選択します。

「過去の招待を表示する」をクリックします。

✓ページ上部の「保留中」タブをクリックし、管理する招待の横にある「無効にする」をクリックします。

✓招待が解除されると、下の画像のように表示されます。

Slack(スラック)で招待&招待の取り消しは誰でもできる?

デフォルト(初期設定)では、メンバーなら誰でもワークペースに新しいメンバーを招待&招待の取り消しができます。

ただし、ワークスペースのオーナーと管理者が「招待時に管理者の承認を必須」に設定している場合は、管理者の承認が必要になります。

Slack(スラック)で招待を取り消しするとどうなる?

Slack(スラック)で招待を取り消しすると、相手には知られるか?管理画面などでの表示はどのようになるか?について解説します。

招待の取り消しは相手には知られる?

招待の取り消しは簡単にできますが、招待をした時点で相手のメールアドレスに招待メールが届いてしまっています。

相手がそのメールから、招待されたチャットに参加しようとすると、下の画像のようなメッセージが出ます。

このように、「招待を承諾しようとしているようですが、その招待は取り消されています。」と表示され、招待を取り消ししたことが相手に分かるようになっています。

招待リスト画面にはどう表示される?

招待が受諾される前に招待を取り消しすると、保留中の招待リストからは削除されます。

このように、「現在、受諾待ちの招待はありません」と表示されます。

メンバー管理画面にはどう表示される?

一度送った招待を取り消しすると、招待されたメンバーのアカウントは「解除済みアカウント」として表示されます。

まとめ

ここまで、招待の取り消しをすることができるか?またそのやり方&方法について解説してきました。

Slack(スラック)では、ワークスペースへのメンバー招待や招待の取り消しが簡単にできます。

ただ、招待の取り消しをしたことは相手にも知られるので、むやみに招待と取り消しを行わないようにしましょう。

ワークスペースのオーナーや管理者によって、メンバーの招待や招待の取り消しが制限されている場合は、オーナーや管理者に連絡をしましょう。

画像引用元&出典:Slack

Search

検索で探す

New Article

Slackの使い方の新着記事