LINE(ライン)のリプライを取り消しする方法は?送信前と送信後の場合を解説

LINE(ライン)のリプライ機能とは?

特定の相手のメッセージを引用し返信できるLINE(ライン)の「リプライ」機能。

「誰のどのメッセージに対する返信か」を明確にできるとても便利な機能です。

しかし、なかには引用するメッセージを間違えて選択してしまった、あるいは一度リプライを送ったものの、やっぱり取り消したくなった、となる場面も多々あるかと思います。

そこで本記事では、LINE(ライン)でリプライを取り消す方法を送信前と送信後の2パターンに分けて解説していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

LINE(ライン)の送信前のリプライを取り消しする方法

  • リプライするメッセージを間違えて選択してしまった
  • 別にリプライするほどでもないか、と思いとどまった

こういった場合に、まだ相手に送信していないリプライメッセージを取り消しする方法をご紹介します。

やり方は実にシンプルで、画像赤枠で囲んだ「×」マークをタップするだけです。

画像のように、引用した相手のメッセージが削除されればOK。

なお、引用メッセージが消去された状態のまま「送信ボタン」をタップすると、通常形式のメッセージとなって相手に届く仕様となっています。

LINE(ライン)のリプライを送信後に取り消しする方法

一度送ってしてしまったリプライメッセージを取り消す方法をご紹介します。

具体的なやり方としては以下の3ステップです

①送信したリプライメッセージを長押しする。

②送信取り消しをタップ。

③画像のようなポップアップが表示されますので、構わず「送信取り消し」をタップします。

画像のように、「メッセージの送信を取り消しました」と表示されればOKです。

送信後のリプライを取り消しできない場合もある

ただし、取り消したいリプライメッセージがすでに送られてから24時間以上経過している場合、取り消しすることはできません。

これはLINE(ライン)の仕様ですので、仕方なくあきらめましょう。

LINE(ライン)のリプライは使い方を間違えても取り消すことができる

本記事で解説したように、LINE(ライン)のリプライは、送信前であろうと送信後であろうと基本的に取り消しすることができます。

万が一、引用するメッセージを間違えて選択してしまったり、場違いなリプライの使い方をしてしまっても焦る必要はありません。

まずは落ち着いて、本記事で紹介した手法を参考にメッセージの取り消しを行ってください。

画像引用元&出典:LINE

Search

検索で探す

New Article

LINEの使い方の新着記事