LINE(ライン)の「メンションされました」の意味とは?メンションされたらどうすれば良い?

LINE(ライン)の「メンションされました」の意味とは?

LINE(ライン)のメンション機能とは、グループチャットにおいて誰かを名指ししながら発言できる機能。

そのため「メンションされました」という通知が来たということは、文字通りグループ内で誰かがあなた宛てにメッセージを発したということです。

大勢のメンバーがいるグループの中であなたをメンションしたということは、メンションした側にもそれなりの理由があるはず。

LINE(ライン)のメンションは他愛ない目的で使用される場合もありますが、急を要する場合にも用いられることが多々あります。

そのあたりをきっちり把握しておくことで、メンションされた際に正しい対応を取ることができるでしょう。

メンションする側の心理とは

ではLINE(ライン)のメンション機能はどのような場面で用いられることが多いのでしょうか?

具体的な使い道としては以下の2つです。

  1. 誰に向けて発言したのか明確にしたい場合
  2. なるべく早く返信してほしい場合

1つずつ順番に見ていきましょう。

1.誰に向けて発言したのか明確にしたい場合

活動的なグループでは会話が混雑し「誰に向けて言ったのか」が分からなくなることが多々あります。

メンションとはグループのメンバーを名指ししながらメッセージを送ることのできる機能。

そのため、会話が混雑し発言の矛先があいまいになりがちなグループラインにおいてメンション機能が活躍するというわけです。

2.なるべく早く返信してほしい場合

返信に急を要するようなメッセージを送る場合にもメンション機能がよく用いられます。

というのも、LINE(ライン)では、メンションされた相手のもとに「メンションされました」との通知が届くような設定があらかじめなされているからです。

そのため、例えば今日が〆切になっているグループ内のアンケートにまだ回答していないAさんに対して「はやく回答して!」という旨のメッセージを送る際は、「@A はやく回答して!」とメンションするのが大変効果的だということ。

このように、急を要するメッセージ、なるべく早く気付いてほしいメッセージを送る際にメンション機能が活躍するわけです。

LINE(ライン)でメンションされたらどうすればいいのか?

では、実際にLINE(ライン)でメンションされ場合、どのように対応するのがいいのでしょうか?

望ましい対応の仕方としては以下の2つです。

  1. 必ず返信する
  2. なるべく早く返信する

順番に解説していきます。

1.必ず返信する

メンションして送られてきたメッセージを既読無視するのは極力避けた方が吉かと思います。

というのも、メンションには「あなたに言ってますよ」という意味合いが込められているからです。

「@A 了解しました」のようなメッセージならまだしも、「@A さんはどうですか?」みたいなメンションの使われ方をされているのであれば、必ず返信しておいたほうがよいでしょう。

相手はあなたに何かしらの反応を期待しているわけですからね。

2.なるべく早く返信する

LINE(ライン)のメンション機能は、メッセージに「急を要する」といった意味を持たせるために使われる場合もあります。

そのため「メンションされました」との通知が届いた際は、とりあえず後でチェックすればいいかと放置するのではなく早急に確認するほうがいいです。

もちろん中には返信する必要もないメッセージが送られてくる場合もありますから、中身を読んでみて返信するか否かを判断してください。

いずれにせよ、メンションされたということは、少なくとも普通のメッセージにはない意味が込められているということを覚えておくとよいでしょう。

LINE(ライン)でメンションされたら何かしらのアクションを起こそう

LINE(ライン)のメンション機能の使われ方は様々です。

中には他愛ない交流の手段として用いられることもありますが、本記事で紹介したような

  • 「あなたに向けて言ってるんです」
  • 「早く返信してほしい、気づいてほしい」

といった意味合いを持たせる目的で使われることも多いです。

メンションされた際は、いつものメッセージに対してするような対応をするのではなく、何かしらのアクションを起こすのがベターと言えるでしょう。

画像引用元&出典:LINE

Search

検索で探す

New Article

LINEの使い方の新着記事