LINE(ライン)のキープ(Keep)は他人に見られる?友達に流出することはある?

LINE(ライン)のキープ(Keep)は他人に見られる?

LINEのキープはトークルームにある様々なデータを保存しておくことのできる機能で、後から見直したい項目があった場合に非常に便利です。

写真や動画、メッセージなど非常に多くのデータを保存できる反面、他人に見られたくないと言った方もいらっしゃるかと思います。

結論から言うとLINEのキープに保存した情報は他人に見られることはありません。

キープは自分専用のデータ保存場所と認識しましょう。

各トークルームについているキープの機能についても同様に自分以外からアクセス不可能なので安心して利用できます。

キープしたことについての通知が出ることもありません。

LINE(ライン)のキープ(Keep)の情報が流出することはある?

LINEのキープは機能の仕組みとしては他人に内容を知られることはありません。

しかし、情報の流出といった形でキープも他人に知られてしまう可能性があるため、注意しましょう。

予防しておくべき内容と対策について簡単に紹介します。

アカウントの乗っ取り(不正ログイン)

アカウントの乗っ取りは誰にでも起こる可能性のあるトラブルです。

対策として以下の物が挙げられます。

  • パスワードを複雑なものにする。
  • PINコードを設定する
  • LINEを開くためのパスワードを設定する
  • 他の端末からログインを許可しない

特におすすめなのが、PINコード設定です。

PINコードはLINEが乗っ取り対策として用意したもので、登録に使用した端末以外からのアクセスに対して設定したPINコードの入力を求めることができます。

「設定」→「PINコード」から簡単に設定可能なので気になる方は積極的に活用しましょう。

他の端末からのログインを許可しない設定もスマホからしかLINEを使用しない人にとっては必須級の設定項目です。

他人に中身を見られる

第三者にスマホの操作をさせている場合に起きてしまうことが多いのが他人にスマホの中身を見られるといったトラブルです。

動画配信サービスやSNSの流行で知らない人との交流が増えている分、自身の情報が露出する危険性があることを理解しておきましょう。

許可していないのにスマホを操作される場合にはLINEアプリ自体にパスワードを設定することができます。

「設定」→「プライバシー管理」→「パスコードロック」の順番で設定可能です。

パスワードにはスマホ自体のパスワードとは別のものを使用し、誕生日など推測されやすいものを使用しないことをおすすめします。

LINE(ライン)のキープ(Keep)は基本的には他人に見られることはありません。

LINE(ライン)のキープ(Keep)機能は自分専用のデータの保存場所!

写真やメッセージなどを保存して後から見返すことができ、非常に便利です。

基本的には他人に見られることのないキープ(Keep)ですが、使用方法や環境によっては情報が流出してしまいます。

情報流出の原因は設定の不足であったり、使用方法の甘さであることが多いので自身の設定や使い方を見直し、適切な方法でLINEを使用するようにしましょう。

画像引用元&出典:LINE

Search

検索で探す

New Article

LINEの使い方の新着記事