LINE(ライン)のノートは他人に見られる?友達に流出することはある?

LINE(ライン) のノートは他人に見られる?

LINEのノートはトークルームに表示されるデータのほぼ全てを保存しておける機能です。

大切な情報を残しておけるので便利な機能ですが、保存した情報は自分以外の他人でも見ることができるのでしょうか?

結論から言うと一部の場合を除き、他人にノートを見られることはありませんので安心です。

この記事ではLINEの便利な機能ノートの特徴と他人に見られる可能性、対策について解説をします。

LINE(ライン)のノートは公開範囲が決まっている!

LINEのノートは投稿したトークルームに参加している人のタイムラインに自動で表示される公開範囲が自動で設定されています。

グループであれば参加し全員のタイムラインに表示されますので覚えておきましょう。

トークに参加していない人はノートを確認することはできませんので安心です。

公開を無効にはでない

トークルームに参加している友達に対するノートの公開を無効にすることにできません。

タイムラインに投稿されたノートの投稿通知を削除するとノート本体も削除される

ノートを投稿するとタイムラインにノートが投稿された通知がされます。

この通知を削除すると連動しているノート自体も削除されてしまうので注意が必要です。

どちらか一方だけを削除することはできず、片方を消すと両方ともが削除になります。

LINE(ライン)のノートが友達に流出することはある?

LINEのノートはその特性上トークルームに参加している友達に情報が公開されます。

基本的にはその他の友達からはノートの内容を見ることができないので安心とも言えますが、場合によっては意図していない相手に情報が流出してしまうかもしれません。

原因と対策について解説します。

トーク参加者が拡散してしまう

LINEのノートはトークの参加者のタイムラインへ公開されます。

この時、タイムラインを見た友達がスクリーンショットなどで転載をしてしまうと必然的に他人の目にも触れることになってしまい、自分の意思では消せなくなってしまいます。

拡散などをされたくない場合は、ノートの投稿後にしすぐ、投稿を非表示にしましょう。

アカウントが乗っ取られてしまう

情報の流出として最も警戒すべきなのがアカウントの乗っ取りです。

LINEのアカウントが乗っ取られてしまうと自分の情報だけでなく、つながっている友達の情報も流出してしまう危険性があります。

事前に予防をすることも可能なのでPINコードを設定するなどして対策をしておきましょう。

LINE(ライン)のノートは基本的にトークルームごとの公開です

LINEのデータを保存することのできる便利な機能であるノートは初めから公開範囲が決まっており、トークルームに参加している友達のみが見ることができます。

基本的にはトークに参加していない友達はノートの内容を確認することはできませんが、トークに参加している人が拡散するなどしてしまうと情報が流出してしまいます。

また、自身のアカウントが乗っ取られてしまった場合も情報の流出を避けることができませんので、日頃から流出しても大丈夫な情報しか投稿しないなど使い方に気をつけ、予防をするようにしましょう。

画像引用元&出典:LINE

Search

検索で探す

New Article

LINEの使い方の新着記事