インスタのストーリーが勝手に消える!24時間経ってないのに消えた&すぐ消える場合の原因は?

インスタのストーリーは24時間で消える

インスタのストーリーには原則24時間の閲覧期限があり、投稿から24時間が経過すると自動的に消去される仕組みになっています。

しかし、24時間経過していないのにストーリーが消えるという声が上がっていました。

この記事では、インスタのストーリーが24時間経ってないのに消えた&すぐ消える場合の原因について解説していきます。

インスタのストーリーが24時間経ってないのに消えた?すぐ消える場合の原因は?

インスタのストーリーが24時間経たずに消える原因として考えられることがいくつかありますので、順に解説します。

ストーリーを投稿した人が自分で削除した

ストーリーは、投稿した人が自分で削除できる機能があります。

ストーリーを削除する方法を解説します。

まずストーリーを表示し、画面右下の「その他」をタップします。

画面下部からメニューが表示されました。

「削除」をタップします。

メッセージが表示されますので、「削除」をタップします。

これで、ストーリーが削除されました。

インスタの障害発生中である

インスタのサービスに問題が発生している可能性が考えられます。

この場合は、復旧まで待つ必要があります。

スマホアプリ版の障害である場合は、Web版のインスタグラムから確認すればストーリーを閲覧できるかもしれません。

インスタアプリのバージョンが最新ではない

インスタアプリのバージョンが最新ではない場合、バグが発生している可能性があります。

インストール済みのアプリのバージョンを確認する

iPhoneにインストールしているインスタアプリのバージョンを確認していきます。

アカウントページ右上の三本線マークをタップします。

画面下部からメニューが表示されました。

「設定」をタップします。

「基本データ」をタップします。

「オープンソースライブラリ」をタップします。

画面上部に表示されている数字が、現在のインスタアプリのバージョンです。

配信されている最新のバージョンを確認

次に、配信されている最新のバージョンを確認します。

「App Store」のアプリを起動し、検索バーに「instagram」と入力して検索します。

アプリの詳細画面が表示されました。

「アップデート」の下に表示されている数字が、配信中のインスタアプリの最新バージョンとなっています。

iPhoneにインストールしているインスタアプリのバージョンと、App Storeに表示されている最新のバージョンが異なっている場合は、更新する必要があります。

バージョンが最新かどうかのチェックはこまめに行いましょう。

お役立ちリンク

Search

検索で探す

New Article

インスタの使い方の新着記事