インスタ(Instagram)のネームタグがない!廃止&終了って本当?代わりの機能はある?

インスタでネームタグがなくなった!

インスタのネームタグは、2018年に実装された機能で、ネームタグを使って友達にフォローしてもらったりでき、交友を広げられる便利な機能でした。

しかし、2020年8月にネームタグは廃止が決定しました。

すでに多くの人のインスタアカウントでは、ネームタグ機能が無効化されています。

廃止理由としては、ネームタグ機能と同様の役割を果たしている、「QRコード機能」に一本化し、機能をシンプルにする目的となります。

インスタの代わりの機能「QRコード」の出し方

ネームタグの代わりにQRコード機能がインスタのアプリには搭載されており、こちらを使って、友達とインスタアカウント情報を交換することができます。

QRコードを表示させるには、以下の操作を行います。

①インスタのアプリを開いて、右下の「自分のアイコン」をタップします。

②出てきた画面の右上の「3本線のアイコン」をタップします。

③出てきたメニューの「QRコード」をタップします。

④あなたのQRコードが表示されます。

この画面を直接友だちに見せて、友達のインスタアプリでスキャンしてもらうことで、アカウント情報を教えることができます。

右上の「上向きの矢印アイコン」をタップすると、このQRコード画像をダウンロード保存することが可能です。

友達に送れば、インスタのアプリでスキャンしてもらうこともできます。

また、画面下部の「QRコードをスキャン」ボタンを押すと、QRを撮影するモードになります。

そのまま撮影する場合は、枠の中にQRコードを収めれば自動で撮影されます。

友達からQRコードの写真が送られてきている場合は、右上の角丸の四角アイコンをタップすると、写真一覧が表示され、QRコードの写真を選択すると、アカウント情報を伝えることができます。

QRコードはiOS標準カメラなど他のアプリでも読み込めるので便利

ネームタグはインスタアプリ内のスキャンのみに対応していましたが、QRコードはiOS標準カメラアプリや、QRコードリーダーなど、他社製のアプリでも読み込めるので、利便性が高いです。

利便性の高くなった、インスタのQRコード機能を活用して、友達の輪をスピーディに広げていきましょう。

お役立ちリンク

Search

検索で探す

New Article

インスタの使い方の新着記事