インスタのDMで届いた動画を保存すると通知でバレる?わかる?【Instagramダイレクトメッセージ】

インスタのDMで届いた動画を保存すると通知でバレる?わかる?【Instagramダイレクトメッセージ】

インスタのダイレクトメッセージで受け取った動画は、iPhoneのカメラロールに保存することができます。

しかし、動画を保存すると相手に通知が届いてバレてしまうのではないかと心配になりますよね。

この記事では、インスタのDMで届いた動画を保存すると通知でバレるのかどうか、解説していきます。

インスタのDMで届いた動画を保存してもバレない!【Instagramダイレクトメッセージ】

インスタのDMで届いた動画を保存しても相手に通知は届かないが、メッセージに既読はつく

インスタのDMで届いた動画を保存しても、相手に通知がいくと言ったことはありません。

しかし、メッセージを確認しただけでも「既読」のマークがつくようになっています。

実際にダイレクトメッセージで動画を送信して確認していきます。

動画を受け取ったアカウントで、ダイレクトメッセージを開きます。

動画の保存や再生は行わずに、画面を閉じます。

動画を送信したアカウントでダイレクトメッセージを開くと、動画サムネイルの右下に「既読」のマークがついていることが確認できました。

このように、ダイレクトメールを確認したことは相手にわかるようになっています。

次に、実際に動画を保存して相手にバレないかどうか確認していきます。

インスタのDMで届いた動画を保存する

インスタのDMで届いた動画を保存する方法は、動画を再生せずに保存する方法と動画を再生して保存する方法の二通りがあります。

インスタのDMで届いた動画を再生せず保存する方法

1.動画のサムネイルを長押しタップします。

2.「その他」をタップします。

3.「保存」をタップします。

4.画面下部にメッセージが表示されました。

これでiPhoneのカメラロールに動画を保存することができました。

インスタのDMで届いた動画を再生してから保存する

次に、届いた動画を再生し、再生中に保存する方法をご紹介します。

1.動画のサムネイルをタップします。

動画の再生が始まりました。

2.画面下部のテキスト入力エリアの右側にある「…」をタップします。

3.「カメラロールに保存」をタップします。

これで、iPhoneのカメラロールに動画を保存することができました。

二通りの方法で動画を保存しましたが、どちらも相手に通知が届くといったことはありませんでした。

お役立ちリンク