Youtubeの再生履歴がおかしい原因と対処法!他人らしき履歴があるのばバグ?

見たことない動画がYoutubeの再生履歴に?原因と対処法は?

Youtubeを見ている時、再生履歴におかしい動画があった!

どこでも見ることができるYoutube動画。

  • 『あの時見た動画、面白かったな・・・』
  • 『またあの動画見たいな』

といった時に、再生履歴や検索履歴の活用はとても役に立ちます。

ただ、自分が見たものではない動画が再生履歴に載っている!!といった事があった人もいるのではないでしょうか。

今回の記事では、そんな時の為の原因と対処法を解説していきます。

再生履歴がおかしい?バグ?原因は?

下記のように、再生履歴・検索履歴に見たことがない履歴がある

検索履歴におかしい動画が出ている!

  再生履歴に知らない動画が!!

このような事が起きている場合、原因は大きく分けて2つあります。

それは、

  1. 自分が気づかぬうちに再生をしていたもの
  2. 他人からアカウントが乗っ取られてしまっているもの

多くは1の方が多いかと思いますので、まずは

  1. 自分が気づかぬうちに再生をしていたもの

で心当たりがないか確認していきましょう。

1.自分が気づかぬうちに再生をしているパターン。

それは、このようなパターンが考えられます。

  • 同じアカウントで他の端末やパソコン、テレビ等にログインして、関連動画の再生を延々と続けていないか
  • 別の端末で、ご自身のIDでログインしていないか
  • どこかのホームページを見た際、埋め込みされたYouTube動画が自動再生されていないか

これらを解決するには、1度ログアウトをしてから改めてログインをします。

そうする事で、他のIDについても一旦ログアウトされた状態となる為解決します。

2.他人からアカウントが乗っ取られてしまっているもの

上記の『1.自分が気づかぬうちに再生をしているパターン』ではなかった場合。

こちらは少し危険なパターンとなります。

他の個人情報にも影響してくる可能性がある為、すぐに『復旧作業』・『Google アカウントを保護』していきましょう。

その際のやり方は、Yotubeヘルプにありますので、一緒に確認をしていきます。

まずはこちらのページを開いてください。

ハッキングされた YouTube アカウントを復旧する – YouTube ヘルプ

https://support.google.com/youtube/answer/76187?hl=ja

アカウントを保護するには?

アカウントのセキュリティを強化するための手順は、以下のページに記載があります。(アカウントを保護するを参照)

https://support.google.com/youtube/answer/76187?hl=ja

上記の手順に沿って、アカウントを1度復旧した後、保護を行いセキュリティを上げていくようにしましょう。

以上、Youtube動画の再生履歴がおかしい時の解決方法でした!

Youtubeが便利になっている反面、こういった乗っ取りが問題になっていることも事実です。

おかしいな、バグかなと思った際はこちらを確認しながら自分のアカウントを守るようにしていきましょう。

画像引用元&出典:YouTube

Search

検索で探す

New Article

YouTubeの使い方の新着記事