YouTube(ユーチューブ)の年齢制限を解除する方法を解説!

YouTubeの年齢制限を解除したい…!

YouTubeで動画やライブ配信を見ているとよく目にする「この動画は、一部のユーザーに適さない可能性があります」という表示。

これはYouTubeの年齢制限で、18歳以上でなければ先に進み動画を視聴することができないというものです。

年齢制限に引っかかり動画を自由に楽しめないとなるとやきもきしてしまいますよね。

しかし、たとえ実年齢が18歳未満であろうがYouTubeの年齢制限をかいくぐることは可能です。

というわけで本記事では、そんなYouTubeの年齢制限を解除する具体的な方法を2パターンにわたり解説していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

YouTubeの年齢制限を解除する方法

googleアカウントの年齢を変更する方法

①「myaccount.google.com/birthday」というサイトへアクセスします。(アドレスをコピペして使用してください)

②以下のようなサイトにジャンプしますので、生年月日の横にある鉛筆マークをタップしてください。

③年齢がデータ上18歳以上になるように年月日を設定したら「更新」ボタンを押します。

④確認画面が表示されますので「18歳以上」であることを確認して「確認」ボタンを押します。

以上が完了したらもう一度YouTubeで年齢制限のある動画を開き、無事に年齢制限が解除されていることを確認しておきましょう。

ログアウトしURL変更して視聴する方法

YouTubeの年齢制限を解除するにはGoogleアカウントの年齢を変更するのが最も簡単で手っ取り早いです。

しかし、この方法では自分の年齢を偽装登録しているということになるため、Googleのポリシーに抵触するおそれがあります。

より慎重な道を選びたいという場合は、ぜひこれから紹介する方法をお試しください。

①年齢制限が設けられている動画のURLをコピーします。

②コピーしたURLをメモ帳などに貼りつけ「watch?v=」とあるところを「v/」に書き換えます。

③YouTubeをいったんログアウトします。

④書き換えたURLをChromeやSafariなどのアドレスバーに入力してアクセスしましょう。

年齢制限が解かれ動画を視聴できるようになっているはずです。

YouTubeの年齢制限を解除して楽しめる動画の幅を広げよう

というわけで、YouTubeの年齢制限を解除する方法としてGoogleアカウントの生年月日を変更する方法および動画のURLを変更する方法をお伝えしてきました。

ぜひ上記を実践して、年齢制限の制約を受けないYouTubeライフを送ってくださいね。

といったところで今回は以上です。

画像引用元&出典:YouTube

Search

検索で探す

New Article

YouTubeの使い方の新着記事