Youtubeで除外(マイナス)検索する方法&やり方をスマホアプリ版で解説!

YouTubeの除外(マイナス)検索が活躍するシーン

好きな曲のタイトルでYoutube検索すると必ずといっていいほどヒットするのが「歌ってみた動画」や「カバー動画」

こちらとしては本家のPVが見たいし、本家の音楽が聴きたいのに、そうした動画に邪魔されてなかなかありつけないこともあります。

そんな問題を一瞬で解決してくれるのが、Youtubeの除外(マイナス)検索機能です。

今回はあらゆる場面で活躍する便利なYoutubeの除外(マイナス)検索機能のやり方&方法をスマホ版アプリで解説します。

スマホのYoutubeアプリで除外(マイナス)検索する方法&やり方(簡単です)

まずyoutubeアプリを開きます。

右上の「検索マーク」をタップして検索窓を開きます。

任意のワードを入力して検索をかけます。

今回は「メイウェザー」としておきます。

画像のように、そのまま検索するとYoutubeは「メイウェザーvs那須川天心」の試合動画を返してきます。

そこで除外検索を行います。

やり方はいたってシンプルで、検索に含めたくないワードの直前に「-(半角マイナス)」を付けるだけ。

この場合だと「那須川天心」を「-那須川天心」としてあげればOKです。

では実際に検索してみましょう。

メイウェザーvs那須川天心の試合動画が跡形もなく消えたのがお分かりいただけたかと思います。

また、含めたくないワードを複数入力することで除外する項目を増やし、検索の精度を高めることも可能です。

例えば「メイウェザー -那須川天心 -パッキャオ」といった具合ですね。

これで那須川天心やパッキャオとの試合動画をすべて除外することができました。

Youtubeの除外(マイナス)検索はチャンネル名も除外できる

嫌いな投稿者の動画を検索結果から除外したいときもあるでしょう。

この場合も先ほど同様「-(半角マイナス)+チャンネル名」と検索することで除外できます。

Youtubeで「マイクラ実況」と検索してみます。

今やマイクラ実況はカズゲームズさんの独占市場です。

そこで除外検索「-カズゲームズ」を行います。

このように「カズゲームズ」が除外され、他の投稿者の動画も表示されるようになりました。

Youtubeの除外(マイナス)検索を使って新たな動画と出会おう

Youtube上には、日の目を見ることのないコンテンツが山のようにあふれています。

Youtubeの除外(マイナス)検索を使えば、これまで検索に引っかかることのなかった、そうした動画と数多く出会えることでしょう。

除外(マイナス)検索をうまく活用して、埋もれてしまったおもしろコンテンツをたくさん発掘してみてください。

画像引用元&出典:YouTube

Search

検索で探す

New Article

YouTubeの使い方の新着記事