YouTubeのコメントの名前を匿名(ニックネーム)にする方法はある?本名が表示されるのが嫌!

YouTubeのコメントで本名が表示されるのが嫌!

YouTubeにコメントしたいけど、コメント欄に本名が表示されるのに抵抗がある方も多いのではないでしょうか?

YouTubeのコメントの名前は、簡単に好きな名前に設定できます。

この記事では、YouTubeのコメントの名前を匿名(ニックネーム)にする方法を、いくつかご紹介します。

まちがって本名でコメントしてしまった場合の対処法も解説するので、最後まで読んで参考にしていただければと思います。

YouTubeのコメントの名前を匿名(ニックネーム)にする方法

YouTubeのコメントは、Googleアカウントに登録してある名前がそのまま表示されます。

そのため、最初に本名でGoogleアカウントを登録している人は、コメントも本名で表示されているはずです。

名前を本名ではなく匿名(ニックネーム)にするには、

  1. 既存のアカウントの名前を変更する方法
  2. 新規YouTube用アカウントを作成する方法
  3. チャンネルを作成してその名前を使う方法

の3つの方法があるので、解説していきます。

既存のアカウントの名前を変更する方法

①画面右上の「アイコン」をタップします。

②「Googleアカウントを管理」をタップします。

③「個人情報」をタップします。

④「名前」をタップします。

⑤Googleアカウントの設定画面になるので、「姓」と「名」を決めて入力し、「保存」します。

これで、既存のアカウントの名前が変更されました。

新規YouTube用アカウントを作成する方法

①画面右上の「アイコン」をタップします。

②「アカウントを切り替える」をタップします。

③「+アカウントを追加」をタップします。

④Googleへのサインインの許可を求められるので、「続ける」をタップします。

⑤「アカウントを作成」をタップすると「自分用」と「ビジネスの管理用」が選べるので、「自分用」を選択します。

⑥「姓」「名」を決めて入力し、「次へ」をタップします。

⑦「電話番号」を入力し、「次へ」をタップします。

⑧届いた6桁の認証番号を入力し、「次へ」をタップします。

⑨「生年月日」「性別」を入力し「次へ」をタップします。

⑩アドレスを選択肢から選ぶか、自分でGmailアドレスを作成し、「次へ」をタップします。

⑪「パスワード」を決めて「次へ」をタップします。

※パスワードは忘れないようにメモやスクショで保存するようにしましょう。

⑫「電話番号」の追加は必須ではないですが、設定すると「パスワードの再設定」「ビデオ通話やメッセージの受信」「Googleサービスとの関連性の向上」ができるようになります。

不要の場合は「スキップ」を選択します。

⑬アカウント情報の確認で「次へ」をタップします。

⑭プライバシーポリシーと利用規約を読んで「同意する」をタップします。

⑮これで新規アカウントが追加され、同時に今作ったアカウントに切り替わります。

※ふだん違うアカウントを使っている場合は、YouTubeを使う時だけアカウントを切り替える必要があります。

<アカウントの切り替え方>

①画面右上の「アイコン」をタップします。

②「アカウントを切り替える」をタップします。

③アカウントを選択すると、切り替わります。

YouTubeチャンネルを作成してその名前を使う方法

①画面右上の「アイコン」をタップします。

②「チャンネル」をタップします。

③「姓」「名」を決めて入力し、「チャンネルを作成」をタップします。

④これで、アカウントの表示名が、名前ではなくチャンネル名に変わりました。

YouTubeのコメントに本名で投稿してしまった場合

YouTubeのデフォルトの設定(初期設定)では、登録した名前が公開で表示されるようになっているので、多くのユーザーに自分の名前が公開されている状態です。

YouTubeのコメントは、投稿後に内容を編集することはできても、アカウント名は編集できません。

また、コメント投稿後にアカウント名を変更しても、すでに投稿済みのコメントの名前は変更されません。

そのため、まちがって本名でコメントしてしまった場合は、コメントを削除するしかありません。

コメントの削除のやり方

①削除したいコメントの右側に表示されている点3つのマークをタップします。

②「削除」をタップします。

③「キャンセルor削除」で「削除」を選択するとコメントが削除されます。

これでコメントが削除されました。

YouTubeのコメントをニックネームにするやり方まとめ

ここまで、YouTubeのコメントの名前をニックネームにするやり方について、

  1. 既存のアカウントの名前を変更する方法
  2. 新規YouTube用アカウントを作成する方法
  3. チャンネルを作成してその名前を使う方法

の、3つの方法を解説してきました。

不特定多数の人が利用するYouTubeで、わざわざ本名でコメントをする必要はありません。

まちがって初期設定のままコメントをしてしまった人は、コメントを削除したり、今後のために名前を匿名(ニックネーム)に変更するなどの対策をした方が良いかと思います。

ストレスなくYouTubeを楽しむためにも、表示名から個人情報がバレないように設定し、安全に利用したいですね。

画像引用元&出典:YouTube

Search

検索で探す

New Article

YouTubeの使い方の新着記事