twitter(ツイッター)で自分や特定ユーザーの投稿した動画を検索する方法は?

投稿日時:2019.9.1.20:31 / 最終更新:2020.1.9.15:47

Twitterで自分や特定ユーザーの動画検索するのは簡単?

ふと自分が過去に投稿した動画や、特定のユーザーの投稿した動画を振り返ろうと思った時、過去のツイートをさかのぼって頑張って探していませんか?

ツイートする頻度が高い人の場合だと、その方法では埋もれてしまっていて諦めざるをえないケースもあります。

ですが実は、過去のツイートをさかのぼらなくても自分や特定ユーザーの投稿した動画をすぐに検索することができるんです!

今回は、自分を含む特定のユーザーの動画を簡単に検索する方法をご紹介します。

twitter(ツイッター)で自分や特定ユーザーの投稿した動画を検索する方法は?イメージ画像

特定のユーザーの動画検索をするには「検索演算子」を使う

Twitter検索を使ってユーザーを検索したり、気になるキーワードで検索した経験は誰しもあるのではないでしょうか。

しかしこのTwitter検索機能は実はとても万能で、「検索演算子」というものを使用することで自分が求めている細かい検索ができるようになるんです!

今回使用するのもこの「検索演算子」です。

名前はちょっと難しそうですが、覚えるととても簡単かつ便利なので覚えちゃいましょう!

自分の投稿した動画を検索する場合

自分が過去にした動画を検索する場合、検索窓に「from:自分のアカウント名」という検索演算子を使います。

そして今回は動画を検索したいので、「filter:videos」という検索演算子と組み合わせます。

これらを組み合わせると「from:自分のアカウント名 filter:videos」となるので、これをTwitterの検索窓に入力します。

そうすることで自分が過去に投稿した動画の検索を行うことが可能になります。

検索演算子を組み合わせる時は必ず間に“半角スペース”を忘れないようにしてくださいね。

特定ユーザーの投稿した動画を検索する場合

自分の過去の動画を検索するのと基本的には変わりません。

アプリ攻略メモのTwitterアカウント(@applikoryaku)が過去に投稿した動画を検索する場合、まずは「from:applokoryaku」という検索演算子を使用します。

そして動画を検索したいので「filter:videos」という検索演算子と組み合わせます。

繋げると「from:applikoryaku filter:videos」となるので、これを検索窓に入力し、検索をかけましょう。

Twitterに直接投稿した動画のみを検索する場合は?

動画検索をかける演算子は「filter:videos」ですが、実はこの検索演算子を使うとYOUTUBEから共有した動画なども一緒に検索がかかってしまうことがわかっています。

YOUTUBEからの動画の引用を頻繁にする人の場合は、このYOUTUBEから動画を取り除く検索演算子を使うことで解決できます。

YOUTUBEからの動画を取り除いた動画のみを検索する場合は「filter:native_video」という演算子にします。

ユーザーの特徴に合わせて、ぜひ使い分けてくださいね。

Twitterの動画検索でもう手こずらない!

Twitter歴が長ければ長いほど、どうしてもスクロールで検索するというレトロな手段をとってしまいがちですが、検索演算子を覚えておくだけで、検索が今まで以上に簡単かつ楽になりますね。

検索演算子そのものの知名度がまだ低いのもあり、知っているだけでちょっとかっこいいので覚えておくといざという時に役立ちます。

時短で動画検索をして、もっとTwitterを楽しんじゃいましょう!

Tag List

twitterのタグ一覧

Share

このページを共有

Follow

購読する