twitter(ツイッター)の下書きは他人に見られる可能性はある?

twitter(ツイッター)の下書きは他人からわかる?

ツイッターには、ツイート内容を一時的に保存しておく下書き機能があります。

よく考えて投稿したいツイートや、いつか投稿するかもしれないツイートをためておく場所として、下書き機能は便利ですよね。

下書き機能で保存したツイートは、ツイートする前の状態なので、まだ他人からは見られたくない内容を含んでいる時もあるでしょう。

当記事では、下書きを他人から見られることはあるのか解説します。

twitter(ツイッター)の下書きは他人に見られる可能性はない

twitterの下書き機能を使用して保存したツイートは、他人に見られることは決してありません。

下書きはあくまでツイート前なので、他人から見られる場所に勝手に投稿されたりすることはありません。

安心して下書きに保存することができますね。

一点注意点としては、当然ですが、スマホでtwitterの下書きを書いている画面を友だちに見られる可能性はあるという点です。

また、下書きを間違えて投稿してしまった場合も、当然あなたのツイートとして表示されるため、誤タップに注意が必要です。

twitter(ツイッター)の下書きは自分からしか見えない

ツイッターで作成した下書きは、他人から見られない場所に保存されているため、自分だけが見ることができる状態です。

安心して下書きを保存しておけますね。

一点注意点として、下書きはアカウントの切り替えやアップデートによって消えてしまうことがあります。

下書き機能はあくまでも一時的に保存する手段として使ってみてはいかがでしょうか。

お役立ちリンク

Search

検索で探す

New Article

twitterの使い方の新着記事