Twitter(ツイッター)で画像を保存(ダウンロード)するとバレる?相手に通知されるのか?【2020年最新】

Twitterで画像を保存するとバレる?

Twitterを開いているときに、気になる画像や、手元に取っておきたい画像を見つけた場合、ダウンロードして保存したくなりますよね。

画像を保存した場合、他社アプリではスクリーンショット時に相手に通知が行く機能があるものもあります。

Twitterではどうなのか気になりますよね。

PC(ブラウザ)版Twitterで画像を保存(ダウンロード)する方法

画像の上で右クリックして「名前をつけて画像を保存」でダウンロード

Twitter上で保存したい画像をみつけてから、画像の上で右クリックしてメニューを出し、「名前をつけて画像を保存」で画像をダウンロードできます。

画像の上で右クリックして「名前をつけて画像を保存」でダウンロードの説明用スクリーンショット

拡大させてから画像をダウンロードすると、ひと手間かかる

下記のように、Twitter上で画像を拡大してから、右クリックして「名前をつけて画像を保存」で画像をダウンロードすることもできます。

拡大させてから画像をダウンロードすると、ひと手間かかるの説明用スクリーンショット

その場合、画像データは下記のように「.jpg_large」という拡張子になってしまい、そのままでは画像として開くことができません。

拡大させてから画像をダウンロードすると、ひと手間かかるの説明用スクリーンショット②

拡張子の部分を「.jpg」に直すと、画像として閲覧できるようになります。

拡大させてから画像をダウンロードすると、ひと手間かかるの説明用スクリーンショット③

スマホ(iPhone)版Twitterで画像を保存(ダウンロード)する方法

①保存したい画像をタップして拡大

まずは、保存したい画像をタップして拡大します。

保存したい画像をタップして拡大の説明用スクリーンショット

②右上の3つの点マークをタップ

画像が拡大されたら、右上にある「3つの点」マークをタップします。

右上の3つの点マークをタップの説明用スクリーンショット

③写真を保存をタップしてダウンロード

出てきたメニューの右下あたりにある「写真を保存」をタップすると、画像がスマホ(iPhone)にダウンロードされます。

写真を保存をタップしてダウンロードの説明用スクリーンショット

ダウンロードが完了すると、「保存しました」という通知が表示されます。

写真を保存をタップしてダウンロードの説明用スクリーンショット②

Twitterで画像を保存(ダウンロード)すると、相手に通知がいくのか?

Twitterを使用しているときに、気になる画像が流れてきた、お気に入りの画像だから、保存したいと思うことは多くあると思います。

他社アプリではスクショ(スクリーンショット)するとバレてしまうという話が広がったことがあります。

結論から言うと、2020年現在、Twitterのいかなる画像をダウンロードしても相手に決してバレることはありません。

画像の保存(ダウンロード)機能は、スマホまたはPC独自の備え付けの機能であり、基本的にはTwitterなどと連携はしていないので、安心してください。

Twitterで相手に通知が行く操作は?

Twitterを操作する人のイメージ写真

Twitterの代表的な操作で、相手に通知が行く操作は「フォロー」「リツイート」「いいね」「リプライ」などです。

一方相手に通知が行ってしまうと少々困ったことになりやすい、「リムーブ」や「ブロック」「ミュート」「スクリーンショット」「画像保存」などは通知が行かないので、安心です。

Twitterで画像を保存(ダウンロード)してもバレません

Twitterのネットワークのイメージ画像

以上のように、Twitterで見つけた画像を保存(ダウンロード)をしても、相手に通知が行くことはありません。

また、Twitterの画面をスクリーンショットする行為も、相手に通知が行くことはありません。

安心して利用できますね。

お役立ちリンク

Search

検索で探す

New Article

twitterの使い方の新着記事