twitter(ツイッター)で誤フォローしたらどうする?バレる?失礼&すみませんと謝る&謝罪はいる?

Twitter(ツイッター)で誤フォローしたらどうする?

誤フォローである場合は対応はいくつかあるのですがまずフォローの解除を行いましょう。

別にフォローしてもいいやと思える相手なのであればそのままでも構いませんが、フォローする気が元々ない場合にはフォロー解除がオススメです。

Twitter(ツイッター)で誤フォローしたらバレる?

Twitter(ツイッター)で誤フォローをした場合、多くの方はフォロー解除をすると思います。

そうすると気になるのが相手に通知がいってしまったか、バレてしまったかだと思います。

誤フォローがバレる場合、バレない場合がありますので解説します。

自分が鍵アカウント(非公開アカウント)の場合はバレない

自分のアカウントが鍵アカウント(非公開アカウント)だった場合には相手に通知がいきません。

そして、相手のアカウントの通知欄に履歴が残らないため基本的にはバレません。

普段から誤フォローをしてしまう方は鍵アカウント(非公開アカウント)の設定をしておいても良いかもしれません。

自分が鍵アカウントでない(公開アカウント)の場合はバレてしまう

自分のアカウントを鍵アカウント(非公開アカウント)にしてない場合は相手に通知がいってしまうのでバレてしまいます。

相手が通知を受け取らない設定をしている場合でもアプリにログインすれば通知の欄にフォローをされたことが残っているのでバレない可能性は低いでしょう。

Twitter(ツイッター)で誤フォローをした場合の対処法

自分が鍵アカウント(非公開アカウント)の場合はそのまますぐにフォロー解除すれば相手に通知がいくこともないので大丈夫です。

では自分が鍵アカウントでない(公開アカウント)場合に誤フォローをしてしまったらどうしたら良いのでしょうか?

いくつかのパターに分けて解説していきたいと思います。

相手に自分のツイート内容をみて欲しくない場合

フォロー解除後すぐに自分のアカウントを鍵アカウント(非公開アカウント)に変更しましょう。

相手にフォローに通知がいってしまっているのでTwitterのプロフィール画面まではみにきてしまうかもしれませんが、ツイートの内容の確認と許可なしのフォローができなくなります。

特に気にならない場合

フォローを解除してそのままにすることもできます。

通知がいくので相手から反応がある可能性もありますが、その際には誤フォローであったことを説明すれば相手も納得してくれるでしょう。

誤フォロー対策に裏アカウントも有効

誤フォローしてしまう前に予防として裏アカウントを作成するのも一つの手段です。

間違ってフォローしても大丈夫なアカウントを作成し、閲覧用にしておけば安心です。

Twitter(ツイッター)で誤フォローするのは失礼?

一部の方で敏感に反応する人もいるのですが基本的には失礼には当たりません。

SNSの特性上フォローなどは自由にできるのが当たり前なのであまり気にする必要はないでしょう。

Twitter(ツイッター)で誤フォローした場合には謝罪が必要?

誤フォローした場合の謝罪は基本的には必要ありません。

中には謝罪に対する返答をしなければならないことを煩わしく思う人もいるくらいです。

どうしても気になる場合には一言謝罪の言葉をかけても良いかもしれませんが、あまり敏感になる必要はないでしょう。

Twitter(ツイッター)で誤フォローした場合には気にせずフォロー解除でOK!

誤フォローの場合にはとりあえずフォロー解除をする対応で良いでしょう。

その後に自分のツイート内容をみて欲しくない場合には少し作業をする必要がありますが、特に気にならない場合はそのまま放置でも良いかもしれません。

SNSの特性上フォローをする、しないは自由ですので誤フォロー自体は失礼とは言えません。

どうしても気になる場合は謝罪をしても良いかもしれませんが、謝罪の言葉を煩わしく思う人もいるので気をつけましょう。

誤フォローが相手にバレるかどうかについても自分のアカウントの状況に左右されますので確認してみてくださいね。

お役立ちリンク

Search

検索で探す

New Article

twitterの使い方の新着記事