Twitter(ツイッター)で相手をブロックするとバレる?通知される?【2020年最新】

Twitterで相手をブロックするとどうなるか、徹底検証!

Twitterで気に入らない相手や目に入れたくない相手、執拗に嫌なコミュニケーションを取ってくる相手がいるときなど、相手を何らかの理由でブロックしたいときがあると思います。

相手をブロックした場合、相手にはバレてしまうのか?それとも相手に通知が届いてしまうのか?気になりますよね。

ブロックしたことが相手に伝わると、少なからず相手に嫌な思いをさせてしまいます。できれば相手にばれないと良いですよね…。

2020年時点での情報とテスト用Twitterアカウントを使い、徹底検証してみました。

Twitterで自分が相手をブロックしたことは通知されるのか?

Twitterで自分が相手をブロックした場合、相手にブロックしたことが通知されてしまうのか?

これについては、2つのTwitterテストアカウントで検証した結果、相手に通知はされませんでした。

スマホの通知センター、メールアドレス宛やDM(ダイレクトメッセージ)に何か通知が来るのかと確認してみましたが、「あなたは◯◯にブロックされました」というメッセージはどこにも見つかりませんでした。

ブロックしたことがすぐに相手に伝わることは無いようです。

通知されなくても、何かのタイミングでバレてしまうことがある

しかし、あなたが相手のブロックを行うと、相手にいずれは気づかれ、ブロックしたことが伝わってしまう可能性が高いと言えます。

相手があなたのプロフィール画面を覗くとバレてしまう

ブロックを行うと、相互フォローしていた場合、あなたから相手へのフォローと、相手からあなたへのフォローがどちらも解除されます。

その結果、あなたのツイートが相手のタイムラインに流れなくなりますが、相手が「あの人は最近見ないな、何してるんだろう」と考え、フォロー一覧やフォロワー一覧を見ると、あなたのアカウントが一覧から消えている…。

おかしいなと思いあなたをTwitterで検索し、あなたのプロフィール画面を相手が閲覧すると…。

相手があなたのプロフィール画面を覗くとバレてしまうの説明用スクリーンショット

上記画像のように、相手にあなたが相手をブロックしたことが、一目瞭然で伝わってしまいます。

フォロー数・フォロワー数が1減る

フォロー数やフォロワー数が数百、数千のアカウントだと、フォロー数やフォロワー数が常に変化しているので、なかなか気づきづらいですが、特定の友達としかフォローしあっていないなど、フォロー数やフォロワー数が少数で固定されている場合、突如として、フォロー数とフォロワー数が1減るので、そこから気づかれる場合があります。

上記のことから、基本的にはブロックをしたからには、相手に気づかれる覚悟で過ごす必要があります。

ブロックを解除する方法

ブロックしたことが相手に伝わってしまうのはまずい、、、やっぱり取り消したい。

そんな場合のためにブロック済みの相手の一覧画面からブロックを一括で解除する方法と、特定の相手をブロック解除する方法をご紹介します。

ブロック済み一覧画面から一括でブロックを解除する方法は、以下の記事をご覧ください。

Twitter(ツイッター)のブロックを一括で解除・整理する方法

また、特定の相手のみブロックを解除したい場合は、以下の手順をご覧ください。

①Twitter検索等で、ブロックを解除したい相手のプロフィール画面を表示させる

Twitter検索やDM(ダイレクトメッセージ)一覧画面などから、ブロックを解除したい相手のプロフィール画面を探し出し、表示させます。

※ブロックをした時点で、お互いのフォロー状態は強制解除されてしまっているため、フォロー・フォロワー一覧画面からは相手を探すことはできません。

その後、右上にあるピンク色の「ブロック中」ボタンをタップします。

Twitter検索等で、ブロックを解除したい相手のプロフィール画面を表示させるの説明用スクリーンショット

②「ブロックを解除する」をタップ

すると、ブロックを本当に解除するのか確認のメッセージが画面下部に出ますので、「ブロックを解除する」をタップします。

「ブロックを解除する」をタップの説明用スクリーンショット

③「ブロック解除」メッセージが表示される

すると、「ブロック解除」というメッセージがオーバーレイで表示されます。

「ブロック解除」メッセージが表示されるの説明用スクリーンショット

④ブロック状態が解除される

ブロック状態が解除され、相手のプロフィール画面が閲覧できるようになりました。

ただし、ブロック以前に相手をフォローしていた場合は、フォロー状態がブロック時に解除されてしまっているため、再度フォローし直す必要があります。

同様に、相手からあなたへのフォローも、ブロック時に強制解除されてしまっていることを留意してください。

ブロック状態が解除されるの説明用スクリーンショット

Twitterのミュート機能を活用しよう

相手のツイートを自分のタイムラインに表示させたくないだけの場合は、「ミュート」機能が便利です。

ミュートのやり方は、相手のプロフィール画面に訪問し、スマホの場合、右上の3つの点ボタンをタップして、出てきたメニューの「◯◯さんをミュート」をタップするだけでミュートできます。

ミュートすることで、誰かが相手のツイートをリツイートするなどして、相手のツイートが自分のタイムラインに表示されることはなくなります。

Twitterブロック機能関連記事

Twitter(ツイッター)でブロック後にDMはできる?履歴は残るのか?

Twitter(ツイッター)のブロックを一括で解除・整理する方法

お役立ちリンク

Search

検索で探す

New Article

twitterの使い方の新着記事