twitterで特定の人がツイートしたら通知が届くようにする設定方法を解説!

twitterでツイートを見逃したくないなら通知設定が便利

twitterの利用者は国内だけでも約4500万人と言われており、日々大量のツイートが投稿されています。

  • twitterでお気に入りのアカウントのツイートを見逃さないようにしたい!
  • セール情報のツイートをいち早く確認したい!

このように思っていても、ツイート数が多かったり、タイミングが合わなかったりするとチェックできないことがありますよね。

そんな時に便利な機能が、アカウント通知です。

特定のアカウントがツイートしたら、その度に通知が届くように設定できる機能です。

通知が届けば、リアルタイムで確認することが可能です。

また、ツイートを見逃す心配はなくなります。

この記事では、twitterで特定の人がツイートしたら通知が届くようにする設定方法を解説します。

twitterで特定の人がツイートしたら通知が届くようにする設定方法を解説!

通知をオンにする

twitterのホーム画面を開き、右へスワイプします。

メニューが表示されました。

「4フォロー」をタップします。

フォロー中のアカウント一覧が表示されました。

ツイート通知をオンにしたいアカウントをタップします。

アカウントのページが表示されました。

画面上部のベルのマークをタップします。

画面下部からメニューが表示されました。

このメニューからアカウント通知を設定できます。

設定内容は下記の3通りです。

  • なし…通知オフ
  • すべてのツイート…アカウントがツイートしたすべてのツイートに対して通知オン
  • ライブ放送のツイートのみ…ライブ放送(生配信機能)のツイートに対して通知オン

今回は「すべてのツイート」をタップします。

ベルのマークが青色に変わりました。

これで通知設定は完了です。

通知を確認する

先ほどツイート通知をオンにしたアカウントがツイートしました。

画面下部の通知マークに、1件の通知を表す「1」が表示されましたのでタップします。

通知の一覧画面が表示されました。

「applikoryaku2さんの新しいツイート通知」をタップします。

通知をオンにしたアカウントのツイートが表示されました。

twitterのアカウント通知機能を利用する上での注意点

twitterのアカウント通知機能は、フォローしているアカウントに対してのみ設定できるものです。

フォローしていないアカウントの通知設定は不可能で、通知設定用のベルマークが表示されない仕組みになっています。

通知をオンにしたい場合は、相手をフォローしてからアカウント通知設定を変更してください。

お役立ちリンク

Search

検索で探す

New Article

twitterの使い方の新着記事