twitterのアカウント通知をオンにしたらバレる?ツイート通知は相手にわかる?

twitterのアカウント通知をオンにしたら相手にバレる?

twitterは速報性が高いコミュニケーションツールです。

最新の情報をチェックする時にtwitterを確認するという人も多いのではないでしょうか。

ブランドの新商品の発売や、芸能人の出演情報など、日々見逃したくない情報が投稿されています。

特定のアカウントのツイートを見逃したくなかったり、いち早くツイートを確認したい、という時にはアカウント通知機能が便利です。

アカウント通知機能とは、特定のアカウントがツイートをしたら、その度に通知を送るように設定できる機能です。

アカウント通知をオンにした場合、相手にそのことがバレるのかどうか、気になりますよね。

この記事では、twitterのアカウント通知をオンにしたらバレる?ツイート通知は相手にわかるか?について解説していきます。

twitterのアカウント通知をオンにすると相手にわかるのか?

通知設定をオンにする

twitterアプリのホーム画面を開き、右方向へスワイプします。

左側からメニューが表示されました。

「4フォロー」をタップします。

フォロー中のアカウントの一覧が表示されました。

ツイート通知をオンにしたいアカウントをタップします。

アカウントのページが表示されました。

画面上部のベルのマークをタップします。

画面下部からメニューが表示されました。

「すべてのツイート」をタップします。

ベルのマークが青色に変わりました。

これで通知設定は完了です。

通知設定をオンにされた人からはどう見えているか?

通知設定をオンにされたアカウントに何か変化があるかどうか確認していきます。

まず、ツイートを投稿します。

ホーム画面を確認します。

特に変わった様子はありませんでした。

通知の一覧画面を確認します。

こちらも特に変化は見られませんでした。

twitterのアカウント通知をオンにしてもバレない!

アカウント通知をオンにしても相手にバレることはありませんので、安心して通知機能を利用してください。

なお、アカウント通知機能はフォロー中のアカウントに対してのみ設定できるものです。

通知をオンにしたいアカウントはまずフォローしてから設定するように注意してください。

お役立ちリンク

Search

検索で探す

New Article

twitterの使い方の新着記事