TikTok(ティックトック)で通報(報告)したらどうなる?相手にバレる?

最終更新:2020年6月2日

TikTok(ティックトック)で通報(報告)したらどうなる?

ユーザーが自由に動画を投稿することができるTikTok(ティックトック)。

しかし、中には楽しい動画ではなく他人を傷つけるような内容の動画が投稿されていることもあります。

そんな動画に対しては通報(報告)を利用しましょう。

通報(報告)をすることでTikTok(ティックトック)のサービス全体をよくする事ができます。

しかし、通報(報告)はあまり利用する機会が多く無いこともあって効果や使い方がよくわかってない方は多いです。

今回は通報(報告)機能について紹介します。

通報(報告)をすると調査がされる

TikTok(ティックトック)で通報(報告)機能を使うとすぐに動画が削除されるなどの罰則があるわけではありません。

まずTikTok(ティックトック)運営による動画内容の調査がされ、罰則を課すべきかどうかを判断するんですね。

TikTok(ティックトック)運営の調査も誰か一人が通報(報告)をしただけでは優先度が低く、あまり効果がありません。

通常、多くの人が不快に思う動画は多数の通報(報告)がされるからです。

悪戯で通報(報告)されて動画が削除されてしまうのも困るのでこのような仕様になっています。

TikTok(ティックトック)は日々たくさんの動画が投稿されるサービスであり、運営だけでは全ての動画を把握・管理する事ができないために存在する機能です。

通報(報告)することはあまり良く無いことと捉えている方も多いですが、不適切な動画を見つけたら通報(報告)することがより良いTikTok(ティックトック)のサービスには必要不可欠とも言えます。

通報(報告)すると通知が届く

通報(報告)をすると「TikTokアシスタント」から通報を受け付けたと言う内容のメッセージが届きます。

メッセージには「運営側で調査を行った後に適切な処置を行う」といった内容が書かれていますので確認しておきましょう。

通報(報告)すると相手にバレる?

TikTok(ティックトック)では通報(報告)をしても相手にバレることはありません。

基本的に通報(報告)された情報はTikTok(ティックトック)の運営にのみ送られます。

しかしバレないからと言って悪意を持って通報(報告)を繰り返していると自分の方が罰則を受けてしまう事がありますので無意味な通報(報告)はやめておきましょう。

TikTok(ティックトック)で通報(報告)すると運営の調査対象になります。相手にバレないけど乱用には注意

TikTok(ティックトック)で通報(報告)をすると運営の調査の対象となり、調査の結果処罰がされるかどうかが決まります。

通報(報告)をしたことは相手にバレることはありませんがむやみに通報(報告)を繰り返すと自分の方が処罰の対象になることもありますので注意してください。

TikTok(ティックトック)に投稿される動画の全てを運営が把握・管理することは大変なので通報(報告)機能はTikTok(ティックトック)のサービス向上のために必要な機能と言えるでしょう。

画像引用元&出典:TikTok

New Article

TikTokの使い方の新着記事