TikTokのプロアカウントとは?意味やデメリットは?お金はかかる?

TikTokのプロアカウントについて知りたい!

TikTok(ティックトック)で自分が投稿した動画を、どんな人がどのくらい観ているか気になりますよね。

「投稿した動画をたくさんの人に観てもらいたい」「いいねやフォロワーも増やしたい」と思っている人は多いはずです。

TikTok(ティックトック)のプロアカウントに登録すると、動画投稿した直後の反応を数値化して分析することができます。

本気でTikTok(ティックトック)のフォロワー数や再生数を伸ばしたい人は、プロアカウントのインサイト(分析)機能を使いましょう。

「そこまで本気で伸ばしたいわけではない」という人も、無料で使える分析ツールは「あって損しない」サービスです。

この記事では、TikTok(ティックトック)のプロアカウントの意味やデメリット、お金はかかるか?について解説します。

TikTok(ティックトック)ユーザーの方に、ぜひ読んで参考にしていただければと思います。

TikTokのプロアカウントとは?お金はかかる?

TikTokのプロアカウントについて

サービス提供:バイトダンス(中国)
サービス開始:2019年8月26日
登録料:無料

TikTokのプロアカウントの特徴

TikTok(ティックトック)で投稿したコンテンツ(動画)や、フォロワーの分析ができます。

TikTok(ティックトック)の元祖・ドウイン(中国版TikTok)を運営している、バイトダンスによるサービスです。

登録料が無料で、登録条件などないため、全てのユーザーがプロアカウントサービス利用可能です。

動画投稿直後(登録初日は翌日から)の分析データを見ることができます。

TikTokのプロアカウントの意味と専門用語について解説

TikTok(ティックトック)のプロアカウントは、再生数やフォロワー数を伸ばす手助けをしてくれるサービスです。

プロアカウントに切り替えると、データの分析結果を見ることができますが、その中で専門的な言葉もでてくるので、その意味について解説します。

「トラフィックソースの種類」の意味

[トラフィック=流入経路のこと]

トラフィックソースの種類とは、どのようにしてこのコンテンツ(動画)を見つけて、再生したか、という意味になります。

ホーム画面で見つけたのか、タグから探したのか、プロフィールから見に行ったのか、など細かく分析できます。

「パーソナルプロファイル」の意味

[パーソナルプロファイル=個人の嗜好のこと]

TikTok(ティックトック)では、ユーザーのメタデータ(性別・年齢・趣味・好み・所在地など)をパーソナルプロファイルの分析データに利用しています。

TikTokのプロアカウントでできること

TikTok(ティックトック)のプロアカウントで分析できることは、簡単に分けると次の3つです。

  1. アカウント全体の分析
  2. コンテンツの分析
  3. フォロワーについての分析

それでは、プロアカウントで分析できることを、細かく説明します。

TikTok(ティックトック)のプロアカウントの分析画面はこのようになっています。

「概要」「コンテンツ」「フォロワー数」の3つのテーマで分析できます。

概要

概要では、アカウント全体の分析ができます。

  • 動画の視聴(自分が投稿した動画が視聴された回数)
  • フォロワー数
  • プロフィールの表示回数

コンテンツ

コンテンツでは、自分が投稿した動画ごとの分析ができます。

  • 動画投稿・・・直近の7日間に投稿した動画の一覧から、コンテンツごとの分析ができます。
  • 人気上昇中の動画・・・直近の7日間で視聴回数が最も増えた投稿の、上位9位が表示されます。

フォロワー数

フォロワー数では、フォロワーについての分析ができます。

フォロワーの性別、地域、TikTokを利用している時間帯、視聴した動画、人気の楽曲が表示されます。

TikTokのプロアカウントの活用方法とデメリット

活用方法

プロアカウントの分析を活用すると、どのコンテンツが人気があるのかや、フォロワー数の推移について簡単に分析できます。

コンテンツに対して、他のユーザーがアクション(いいね、シェア、プロフィールを表示、フォローなど)をしたかを分析し、改善していくことができます。

分析と改善をしながら、より良いコンテンツづくりをし、フォロワーを効率よく増やしていくサポートに活用しましょう。

デメリット

TikTok(ティックトック)のプロアカウントに切り替えることのデメリットは特にないです。

無料でだれでも利用でき、切り替え時に個人情報を入力する必要もありません。

プロアカウントへ切り替えするときに、唯一「メールアドレス」の認証は必要ですが、デメリットというほどではないです。

まとめ

ここまで、TikTok(ティックトック)のプロアカウントの意味やデメリット、お金はかかるか?について解説してきました。

ひとつでもコンテンツ(動画)投稿をしていれば、インサイト(分析)を使うことができます。

プロアカウントに切り替える前の投稿に関しての分析はできないので、早めに切り替えておくとデータの取りこぼしがありません。

TikTok(ティックトック)のプロアカウントには無料で切り替えられるので、特にデメリットもありません。

インサイト(分析)ツールを使って、よりよいコンテンツ(動画)を配信できるように活用してみてはいかがでしょう。

ぜひこの記事を参考にしていただければと思います。

お役立ちリンク

Search

検索で探す

New Article

TikTokの使い方の新着記事