TikTok(ティックトック)で動画を消したい!消し方・消す方法を解説!

TikTok(ティクトック)動画の消し方

TikTok(ティクトック)の動画の消し方は簡単なのですが、意外とわかりづらい場所にボタンがあります。

画像付きで解説しますので確認してみてください。

削除したい動画を開き、メニューを開く

メニューの一番右の削除ボタンを押す

たったこれだけで削除が完了です。

基本的には削除すると動画に関連するデータはコメント・いいねを含めて全て削除されます。

動画の削除にはいくつか注意点もあるので続きも読んでみてください。

消した動画は復元できない

TikTok(ティクトック)では消した動画の復元は不可能になっています。

お気に入りの動画を削除する場合はよく考えてから削除しましょう。

もし削除したあとでもう一度投稿するかもしれない時は先に動画を自分の端末に保存しておくことをおすすめします。

消したい動画が誰かに保存されていた場合には完全には削除できない

もし自分が削除をする前に誰かがその動画を保存していた場合にはその人の端末に保存された動画までは削除できません。

TikTok(ティクトック)上から削除できたとしても、インターネット上に公開されてしまう可能性がありますので投稿の際には気をつけましょう。

投稿した動画を保存できないようにする設定

もしかしたらあとで削除するかもしれない投稿なのであればあらかじめ動画の投稿前に動画の保存を不可能にする設定をしておきましょう。

マイページからメニューを開く

プライバシー設定を開く

自分の動画のダウンロードを許可するをオフにする

これでTikTok(ティクトック)の動画を保存する機能を無効にすることができます。

しかし、TikTok(ティクトック)の動画を保存する方法には裏ワザがいくつか存在し、TikTok以外のアプリを使ったダウンロードなどを防ぐことができません。

後から後悔しないように投稿内容には注意しましょう。

削除したくないけど他人に見せたくないときにはプライベートモードを使おう

TikTok(ティクトック)の動画は削除するとその動画に関連するデータが全て削除されるのでいいねがたくさんついた動画などを削除するのは躊躇われるかもしれません。

その場合は動画を非公開にすることのできるプライベートモードを使うと便利です。

非公開にしたい動画を開き、メニューを開く

メニューの右端から2番目のプライバシー設定を開く

公開範囲を非公開にする

公開範囲は公開・非公開の他にも友達のみに公開する設定が用意されています。

自分にあった公開範囲を選びましょう。

TikTok(ティクトック)の動画の消し方は簡単!削除の際の注意点には気をつけよう

TikTok(ティクトック)の動画の消し方はやり方さえ知って仕舞えば難しくありません。

むしろ、動画を消すことに伴う注意点の方を考えるべきでしょう。

投稿した動画が保存され自分の知らないところで拡散されても困らないかどうかをしっかり確認してから投稿することが望ましいです。

消した動画のデータは二度と戻らないのでいいねやコメントがたくさんついた動画を削除する際も一度考えてからがオススメです。

動画を消したくない場合はプライベートモードを活用することで動画を消すことなく非公開にすることもできるので上手に使い分けましょう。

お役立ちリンク

Search

検索で探す

New Article

TikTokの使い方の新着記事