TikTok(ティックトック)でDMの送り方は?出来ない場合使えるようにする方法はある?のサムネイル画像

TikTok(ティックトック)でDMの送り方は?出来ない場合使えるようにする方法はある?

TikTok(ティックトック)のDM機能

TikTokでは、DM(ダイレクトメッセージ)でユーザー同士が個人でメッセージのやり取りを行うことができます。

しかし、TikTokはあくまで動画配信を楽しむアプリなので、DMの制約・決まりが多いのも事実です。

そこで今回は、TikTokのDMの使い方や、DMを送信できないときの対処法などを詳しく解説していきます。

TikTok(ティックトック)でのDMの送り方

TikTokのDMの送り方

TikTokでは、自分がフォローしている相手でないと、DMを送ることはできません。

そのためまずは、DMを送りたい人をフォローしてからメッセージを送るようにしましょう。

では、DMの送り方を解説していきます。

1.下のメニューから「メッセージ」をタップし、右上の紙飛行機マークをタップします。

2.右上の「+」をタップします。

(※過去にDMでのやりとりがある場合は、メッセージの一覧が表示されます。まだDMを使っていない場合は以下のような画面です。)

3.DMを送る相手を選択します。ここには、自分がフォローしている人が表示されます。

4.チャット画面が表示されるので、自由にメッセージを送ります。

TikTokのDMで送れるもの

TikTokのDMで送れるのは、メッセージTikTok内の動画のみです。

動画を送りたい場合は、以下の画面で「メッセージ」を選択して送信します。

TikTokのDMでは、LINEやインスタのように自分の動画や写真を自由に送ることはできないので、注意してください。

TikTokのDMはあくまで、TikTok内の動画を共有したり、動画のデュエット(コラボ)をお願いしたりするときに使うものという位置付けです。

メッセージを削除する方法

メッセージを削除するときは、削除したいメッセージを長押しして「削除」をタップします。

しかしこれは、あくまで自分の画面上だけでメッセージが削除された状態です。

相手の画面からメッセージを消すことはできないので、注意してください。

DMが送れない原因は?使えるようにする方法はある?

TikTokでDMを送ることが出来ない、使えない場合もあります。

ここでは、DMが送れないときに考えられる4つの原因と、その対処法・使えるようにする方法をご紹介します。

そもそも相手のフォローしていない

先程も言いましたが、自分が相手をフォローしていないと、DMを送ることができません。

そのためまずは、相手をフォローしているか確認してからメッセージを送るようにしましょう。

相互フォロー(=友達)以外は1日3件までしか送れない

自分が相手をフォローしていても、相手が自分のことをフォローしていない場合は、1日に3件しかメッセージを送ることができません。

この場合は、相手に自分をフォローしてもらうようお願いするか、やりとりを1日3件以内におさめるようにしましょう。

相手がDMを制限している

相手がDMを受け取る相手を制限している場合、自分がフォローしている人であってもDMを送ることができません。

DMの制限に関する設定は、以下の手順で確認することができます。

1.プロフィール画面で、右上の「…」をタップします。

2.「プライバシー」をタップします。

3.安全フィルターの「自分にメッセージを送信できる人」をタップします。

4.メッセージを送信できる人を「誰でも」「友達のみ」「オフ」から選択できます。

このように、送りたい相手が「友達のみ」や「オフ」を選択していた場合、DMを送ることができません。

この設定はすべて相手次第なので、この場合はTikTok以外でやり取りする方法を考えましょう。

自分が相手にブロックされている

相手が自分のことをブロックしている場合も、DMを送ることができません。

DMを送るためにフォローしようと検索画面でユーザーを探しても、その相手が表示されないようになっています。

ブロックされている場合は、DMが使えないだけでなく、TikTok内の動画やプロフィールも見ることができなくなります。

個人でやりとりができるTikTokのDMを活用しよう

今回は、TikTokのDM機能について詳しく解説しました。

TikTokは動画配信アプリなので、DMにはいろいろな制約があります。また、相手の設定次第では全くDMが使えない場合もあるので、覚えておきましょう。

TikTokのDMをうまく活用して、個人でのやり取りを楽しんでください!

お役立ちリンク