TikTokのDM(ダイレクトメッセージ)が送れない&届かない原因と対処法は?

TikTokのDM(ダイレクトメッセージ)が送れない・・・その原因とは?

TikTokのDM(ダイレクトメッセージ)を送信しようとしたら「」マークがでて、メッセージが送れずに困ったことはありませんか?

その場合の原因と対処法について解説していきます。

まず、TikTokのDM(ダイレクトメッセージ)を利用するには、友達(相互フォローの状態)である必要があることを覚えておきましょう。

そのうえで、メッセージが送れない原因は次の2点が考えられます。

原因その1:相手が自分をフォローしていない場合

その場合は、最大3件までしかメッセージを送ることができません。

相手が自分をフォローしてないと、1~3件目までは次のようなアナウンスが表示されます。

4件目のメッセージを送信しようとすると、次のように表示され、メッセージを送れない状態になります。

このように、「」マークが表示され、「チャットメッセージの上限に達しました。このユーザーにはメッセージを送信できなくなります。」とアナウンスされます。

原因その2:相手にブロックされている場合

その場合は、次のように表示され、メッセージを送れない状態になります。

このように「」マークが表示され、「プライバシー設定のため、このユーザーはあなたのメッセージを受け取れないかもしれません。」とアナウンスされます。

TikTokのDM(ダイレクトメッセージ)が送れないときの対処法は?

次に、DM(ダイレクトメッセージ)を送れないときの対処法を説明します。

相手が自分をフォローしていない場合の対処法

TikTokのDM(ダイレクトメッセージ)では、相互フォローをしていないと、最大3件までしかメッセージを送れないことになっています。

そのため、はじめのメッセージで「メッセージのやり取りをするために、フォローをしてほしい」旨を相手に伝えておきましょう。

相手にブロックされている場合の対処法

LINEなどほかのチャットツールでは、相手にブロックされていてもメッセージ送信はできます。

TikTokのDM(ダイレクトメッセージ)では、相手にブロックされているとメッセージを送信することができません。

ブロックの設定にはいくつかの手順があるので、間違ってブロックしてしまっている可能性は低いでしょう。

相手の迷惑にならよう、無理に連絡をとることは控えた方がいいかもしれません。

TikTokのDM(ダイレクトメッセージ)が届かない・・・その原因とは?

メッセージの送信はできたのに、相手に届いてない場合の原因として考えられるのは、相手のインターネット環境と通知の設定です。

相手に通知設定を確認してもらうには、iPhoneの場合[設定]→[TikTok]→[通知]の画面をひらいて確認してもらう必要があります。

このように、相手が[通知オフ]に設定している場合は、プッシュ通知されません。

そのため、自分側でメッセージの送信ができていても、相手に気づいてもらえない可能性があります。

TikTokのDM(ダイレクトメッセージ)が届かないときの対処法は?

インターネット環境が整っていなかったり、相手がTikTokの通知オフの設定にしている場合は、別の連絡方法でDM(ダイレクトメッセージ)を確認してもらうように伝える必要があります。

緊急の用事や、重要なメッセージを送るときは、相手の状態を考慮して、相手が確認しやすいチャットツールを使うことも大事なことですね。

以上、TikTokのDM(ダイレクトメッセージ)が送れない&届かない原因と対処法について解説してきました。

TikTokのDM(ダイレクトメッセージ)の安全性について

TikTokのDM(ダイレクトメッセージ)の利用条件として、相互フォローが必要など、他のチャットツールと比べて不便な点が多いです。

ただ、その理由として、利用者が安心・安全に利用できるように配慮されていることも理解しておきましょう。

TikTokは動画投稿アプリで、その情報拡散性は非常に高いです。

そのため、利用者が安心・安全に利用できるよう『コミュニティガイドライン』でコメントなどに対して厳しい規制がされています。

TikTokではDM(ダイレクトメッセージ)機能も、メッセージの送信しやすさよりも、受け取り側の安全を第一にしているようです。

相手の迷惑にならないよう、ガイドラインにのっとり慎重かつ安全な利用を心がけましょう。

お役立ちリンク

Search

検索で探す

New Article

TikTokの使い方の新着記事