TikTok(ティックトック)でコメントが制限されてできない原因を解説!

TikTok(ティックトック)でコメントできない!コメントが制限された?

TicTok(ティックトック)では、動画のコメントが制限されていて、コメントが送れない場合があります。

この原因は、動画の投稿者がユーザーからのコメントを制限する設定、コメントをできないようにする設定をしているからです。この設定をすることで、TikTokのユーザーは自由にコメントができなくなります。

コメントできる人を制限することで、自分の動画に対しての悪質なコメントやアンチコメントなどを未然に防ぐことができます。

コメントできる人を制限する方法

自分のすべての動画に対して、コメントできる人を制限したい場合

まず、自分の投稿するすべての動画に対して、コメントを制限する方法をご紹介します。

初めにマイページの画面で、右上の「…」をタップします。

「プライバシー」をタップします。

プライバシーの画面で下にスクロールし、「動画にコメントできる人」をタップします。

そうすると、以下のような画面が出てきます。

動画にコメントできる人については、3つから選択できます。

  1. 「誰でも」:TicTokのユーザー全員が自分の動画にコメントできます
  2. 「友達のみ」:自分がフォローしていて、かつ相手も自分をフォローしている人(=友達)だけがコメントできます
  3. 「オフ」:誰もコメントできません

この設定をすることで、自分が投稿するすべての動画にコメントの制限がかかります。

特に設定をしなければ、1の「誰でも」が選択されいるので注意してください。。

特定の動画だけ、コメントを制限したい場合

すべての動画ではなく、特定の動画だけのコメントを制限する方法もあります。

コメントをオフにしたい動画を開き、「…」をタップします。

「プライバシー設定」をタップします。

「コメントをオンにする」のボタンをタップして解除します。

こうすると、TicTokユーザー全員がこの動画にコメントすることができなくなります。

コメントを制限したら、相手にどう表示される?

友達だけがコメントできる設定の場合

コメントできる人を友達だけに制限していた場合、それに該当しないユーザーには「ユーザーの設定により、一部のコメントは制限されています」と表示されます。

右側にあるコメントボタンをタップしても、コメントができない旨が表示されます。

これらの表示から、ユーザーは投稿者がコメントを制限していることに気付きます。

誰もコメントできない設定の場合

誰もコメントをできないように設定している場合は、動画再生の画面で、「このユーザーはコメントをオフにしています」と表示されます。

右側のコメントボタンをタップしても、コメントすることはできません。

これら表示から、投稿者がこの動画にコメントができないよう設定をしていることに気付きます。

この記事では、動画にコメントができない原因とコメントを制限する方法についてご説明しました。

コメントを制限する機能をうまく活用して、悪質なコメントから身を守るようにしてください!

お役立ちリンク

Search

検索で探す

New Article

TikTokの使い方の新着記事