TikTok(ティックトック)の年齢変更&変え方は?DMの年齢制限を解除する方法はある?

TikTok(ティックトック)の年齢は変更できる?

TikTokでは、16歳未満のユーザーに対して、DM(ダイレクトメッセージ)機能の無効化などを行っており、16歳未満として作成したアカウントでは不便な状態となっています。

特に、自分の年齢ではなく、会社や活動などの設立日を誕生日として設定してしまったユーザーは、16歳以上の大人なのに、DM(ダイレクトメッセージ)機能が使えないという事態となってしまいました。

また、16歳未満の誰かのアカウントを、16歳以上のユーザーが引き継いた場合においても、同様の問題が発生します。

TikTokでは、アカウントの年齢設定を後から変更することができるのか?調査してみました。

TikTokの年齢変更機能はアプリ上では見つからず

TikTokアカウントの年齢を、後から変更する機能は、TikTokアプリ上では見つかりませんでした。

TikTok利用登録時に、年齢を設定し、その後は変更することが一切出来ないようです。

一般ユーザーにとって、自分の年齢が変わるという事態はほとんど考えられず、16歳未満の一般のユーザーが年齢を偽り、DM(ダイレクトメッセージ)等の機能を活用することを避けるための方針だと思われます。

TikTokのアカウントの年齢を設定できるのは、利用登録時のみ

TikTokのアカウントの年齢は、利用登録画面で最初に設定されます。

そのため、新規のアカウントを作成した時にだけ、年齢を設定することが可能です。

TikTokは一人のユーザー・アプリに対して複数のアカウントでの使用や同時ログインが可能となっており、もし16歳以上のユーザーで、現在保有しているアカウントが16歳未満の設定のため、機能制限がかかってしまっている場合は、アカウントを追加して、新しいアカウントで活動を開始することで、問題を暫定的に解決することができます。

年齢を偽るのはやめたほうが良い

ただし、16歳未満のユーザーなのに、TikTok上で16歳以上のユーザーと偽って、年齢を登録するのはやめたほうが無難です。

TikTokの運営会社側は、16歳未満のユーザーがDM(ダイレクトメッセージ)を使用することがふさわしくないと考えており、その方針とのミスマッチが起こるからです。

TikTok運営側などから、なんらかの処分が課せられる可能性も考えられます。

お役立ちリンク

Search

検索で探す

New Article

TikTokの使い方の新着記事