Skype(スカイプ)で複数端末で同一アカウントを使用することはできる?会議への参加や着信はどうなる?

Skypeで複数端末で同一アカウントを使用することができる?

Skypeにはスマホアプリ版とPCから利用できるブラウザ版「Skype for web」が存在しており、アプリ版とブラウザ版を利用すれば同一アカウントに対して同時にログインすることが可能となります。

「Skype for web」は2020年現在ではスマホ・タブレットからの利用ができませんのでこの方法で同一アカウントにアクセスするにはスマホ・PCの両方が必要ということになります。

skypeで同一アカウントの2つの端末に着信が来たら同時に鳴る?

複数の端末から同一アカウントにアクセスしている場合、着信が来たら同時に鳴る事になります。

片方の端末で電話をとるともう片方では着信は鳴り止み、電話を取った端末での通話が始まります。

また、通信の状態やアプリなどのバージョンによっては片方の端末にしか着信が届かない可能性もありますので注意しましょう。

skypeで同一アカウントの2つの端末から別々の相手に同時に通話できる?

結論から言いますと、複数の端末で同一アカウントにアクセスしている場合は別々の相手と同時に通話を行うことが可能です。

しかし、通信が不安定になったり、途中で通話が終了してしまうなど動作が不安定になります。

可能であれば別々の相手に通話をする場合はアカウントを変更するか、会議を作成し一つの通信で会話を行うのが良いでしょう。

skypeで同一アカウントの2つの端末から1つの会議に同時に参加できる?

2つの端末から同一アカウントを使って1つの会議に同時に参加することも可能です。

相手から共有された会議に参加すると自動的にどちらの端末でも会議に参加した事になります。

スマホ、PCどちらからメッセージを送ったとしても同じアカウントからの送信扱いになりますので混乱しないように気をつけましょう。

同様に自分が作成した会議に同時に接続し、問題なく会話を行うことが可能です。

Skypeで端末が複数あれば同一のアカウントで2台分の動作ができます!

基本的にスマホ版Skypeとブラウザ版Skypeを用いれば別々の相手と同時に連絡を取ることは可能となっています。

一部例外となるのは会議で、同じ会議に参加すると問題なく2つの端末からアクセス自体は可能なものの、送られるメッセージなどは同じアカウントからの扱いになるので区別することは困難です。

また、通話に関して2つの端末で同時に別々の相手と通話することは可能ですが、動作が不安定になります。

さらに、1人からの着信は同時に音がなるものの片方でしか通話をすることはできませんので覚えておきましょう。

お役立ちリンク

Search

検索で探す

New Article

Skypeの使い方の新着記事