Skype(スカイプ)でブロックするとバレる?相手にわかる?

Skype(スカイプ)で相手をブロックしたいけれど気になる点が…

無料で電話やチャットが楽しめるSkype(スカイプ)ですが、便利な反面、これ以上連絡を取りたくない相手がいることもありますよね。

そんな時は連絡先をブロックする方法があります。

しかし、ブロックすると相手に通知がいってバレてしまうのでは?と気になる人もいるのではないかと思います。

この記事では、Skype(スカイプ)でブロックすると相手にバレるのかを検証、解説します。

Skype(スカイプ)でブロックすると相手にバレるのか?検証

ブロックされると通知が来るのかどうか検証していきます。

まずはブロックされる前のスマホアプリ版Skype(スカイプ)の状態です。

ブロックされる前

ブロックされた後

通知はきませんでした。

しかしチャットルームを確認してみると、ステータス表示が「前回のログインは何日も前です」となっています。

また、オンラインを表す緑色の丸が消えていました。

Skype(スカイプ)でブロックしても相手に通知はされないが注意が必要

Skype(スカイプ)で相手をブロックした場合、相手に通知がいくことはありません。

しかし、相手の画面上で「オフライン」表示に変更され、「前回のログインは何日も前です」と表示されてしまいます。

つまり相手がオンラインの状態でブロックしてしまうと、その瞬間に相手の画面上ではオフライン表示に変更されてしまいます。

さっきまでオンラインだったのに、突然「前回のログインは何日も前です」と表示されたら違和感がありますよね。

相手がオンライン状態で 、こちらのステータスをリアルタイムで見ていた場合はバレてしまうこともあるのかもしれません。

完全に怪しまれないようにするためには、このステータス表示の設定を見直しておくことも必要です。

ログイン状態を隠す設定にしてブロックすると、ブロックする瞬間もバレないので安心できると思います。

Skype(スカイプ)でログイン状態を隠す方法

自分のプロフィールアイコンを長押し

アクティブの横の「v」をタップ

「ログイン状態を隠す」をタップ

これでログイン状態を隠すことができます。

適切にブロック機能を使用して、快適に過ごしましょう

Skype(スカイプ)で連絡先をブロックしても、相手に通知がいくことはありません。

しかしオンライン状況が変更されるので、その点について注意が必要です。

このことを理解して、安全にブロック機能を使ってください。

お役立ちリンク

Search

検索で探す

New Article

Skypeの使い方の新着記事