シュフー(Shufoo!)チラシアプリの会員登録は無料?ビジネスモデルは?

シュフー(Shufoo!)チラシアプリは新聞購読なしでチラシが見れる!

シュフー(Shufoo!)チラシアプリは、新聞を購読していないご家庭でも、ご自宅のスマホやタブレット端末、さらにはPC等のマルチデバイスで、近所のスーパーやホームセンターといった日用品店のチラシを読むことができるサービスです。

チラシを見たいがために、新聞を購読している方にとっては、新聞の購読をやめつつ、チラシをネットで閲覧でき、大幅な家計の節約につながる画期的なアプリです。

新聞の購読はしていないけれど、近所のチラシを見たい!といった方におすすめのアプリです。

シュフー(Shufoo!)チラシアプリの公式サイトはこちら

シュフー(Shufoo!)チラシアプリは会員登録しても完全無料で使える?

シュフーチラシアプリ公式サイトによると、シュフーのサービスは、会員登録やシュフーポイント会員も含め、2019年11月現在、完全に無料で利用できます。

また、後述のビジネスモデルから考えても、今後も永続的に無料で利用できる可能性が非常に高いです。

万が一有料化することがあっても、自動的に課金されることは無いので心配無用です。

※ただしご自身のスマホの通信料金(ギガ)は消費されることになります。

シュフー(Shufoo!)チラシアプリのビジネスモデルは?

シュフーチラシアプリのビジネスモデルは、無料のWebサービスやアプリに多い「広告収益型」のビジネスモデルです。

できるだけ多くのユーザーに無料で使ってもらって、掲載されているチラシの店舗がそれぞれ、シュフーチラシアプリに対して広告(チラシ)掲載料を支払い、シュフーチラシアプリの運営会社が収益を上げる仕組みです。

ユーザーは無料で利用できることで、サービスの価値を最大限に高める狙いがある

無料でユーザーに利用してもらうことで、広告(チラシ)の効果を最大限に高める狙いがあります。

今まで新聞会社にチラシの折込み料金を払っていたものを、シュフーチラシアプリへ広告料金を支払うように、置き換えた形となります。

スマホゲームに多い、基本無料で有料課金アイテム有りのビジネスモデルとは大きく異なるので、シュフーチラシアプリは今後も無料で使える可能性が非常に高いです。

Search

検索で探す

New Article

その他の新着記事