質問箱(Peing)の作り方&登録の仕方は?始め方を解説!

質問箱(Peing)とは?

質問箱(Peing)とは、不特定多数の人から質問を募集することができるサービスです。

ツイッター(Twitter)などのSNSと連携して利用できるため、手軽に始められることも人気のポイントです。

今回はそんな質問箱(Peing)について、作り方や登録の仕方を解説していきます。

質問箱(Peing)の作り方&登録の仕方は?始め方を解説!

アカウントを作成する

質問箱(Peing)(https://peing.net/ja/)にアクセスします。

「アカウントの新規作成はこちら」のボタンをタップします。

アカウントの新規作成ページが表示されました。

連携するサービスを下記の中から選択することができます。

  • Twitter
  • Facebook
  • Gmail

また、どのサービスとも連携せずに質問箱(Peing)を始める場合は、「連携せずに始める」を選択してください。

今回はツイッター(Twitter)アカウントと連携して作成します。

「Twitterでサインアップ」のボタンをタップします。

ツイッター(Twitter)アカウントのIDとパスワードを入力し、「ログイン」をタップします。

画面上部に「登録しました」とメッセージが表示されました。

プロフィールや基本設定の項目が表示されますので、表示通りに設定を進めます。

「質問箱を始める!」のボタンをタップします。

質問箱(Peing)のホーム画面が表示されました。

これで登録完了です。

質問を募集する

質問箱(Peing)のホーム画面のアイコン下に表示されている「質問を募集」をタップします。

質問を募集する方法を選択する画面が表示されました。

今回はツイッター(Twitter)で募集します。

「あなたの質問箱をTwitterでシェア」をタップします。

画像のように、ツイッター(Twitter)のツイート作成画面が表示されました。

このまま「ツイートする」をタップすると、URLを公開することができます。

質問箱(Peing)を始める時に注意するべきこと

質問箱(Peing)は匿名で質問ができるサービスです。

SNSでフォロー関係に無くてもURLを知っている人なら誰でも質問を投稿することができます。

そのため、不快な内容や誹謗中傷の質問が届いたりすることもあります。

そのようなリスクがあることを理解しておいてください。

質問箱(Peing)にはブロック機能も備わっていますので、適宜対応しながら気持ちよく利用するようにしてください。

Search

検索で探す

New Article

質問箱(Peing)の新着記事