インスタ(Instagram)で質問箱(Peing)はバレる?匿名で使えるの?

質問箱(Peing)の送り主は本当にバレない?

質問箱(Penig)は、SNSと連携して質問を送ったり回答することができるサービスです。

人気の理由の一つに、質問する人は匿名で投稿できるということがあります。

送り主の情報が分からないため、普段は少し聞きにくいようなことも気軽に質問することが可能です。

しかし、名前が分からないと思って投稿したはずが、実は相手にバレていた!などということになっていたら嫌ですよね。

この記事では、インスタ(Instagram)で質問箱(Peing)に質問を投稿するとバレるのか?匿名で使えるのか?について説明していきます。

インスタ(Instagram)で質問をするとバレる?匿名で使えるの?

インスタ(Instagram)に貼られている質問箱(Peing)のURLをタップします。

質問箱(Peing)が表示されました。

テキストボックスに質問を入力し、「質問を送信する」ボタンをタップします。

画面上部に「質問の送信が完了しました!」と表示されました。

これで質問を投稿できました。

受信した質問を確認する

質問箱を設置したアカウント(回答者のアカウント)で、質問箱(Peing)にログインして先ほどの質問を確認してみましょう。

届いた質問が表示されていますが、質問を投稿したユーザー名などは不明です。

質問右下の「回答する」をタップします。

届いた質問に対する回答を作成する画面が表示されました。

テキストボックスに質問の回答を入力し、「テキストで回答」をタップします。

「回答が完了しました」と表示されました。

回答は自動でツイートされています。

質問したアカウント名などの情報は、一切分からないようになっています。

インスタ(Instagram)で質問箱(Peing)は匿名で使える

インスタ(Instagram)で質問箱(Peing)への質問は匿名で投稿することが可能です。

質問者の個人情報が特定されることはありませんので安心して利用してください。

注意すべき点

このように、質問箱(Peing)の機能的には送り主がバレない仕様になっていますが、バレてしまう可能性として考えられるものが2点あります。

質問を募集した人が親しい人であった場合、あなたとその人しか知り得ない情報を書いて質問してしまえば、誰が質問を送ったかが推測できてしまいます。

また、文章の書き方のクセで質問した人が特定されてしまうということも考えられます。

この2点に注意して利用してください。

Search

検索で探す

New Article

質問箱(Peing)の新着記事