LINE(ライン)でタイムラインを特定の人や一人だけに見せることはできる?方法は?

LINEのタイムラインを特定の人だけに見せる方法はある?

今や情報ツールとして定番化しているLINE。友だち登録をしたとしても、相手が「友だち」とは限りませんよね。

例えば親戚や会社の同僚、先輩、取引先の人であるケースなど人によってさまざまです。

友だちリストの中に入っている人でも、公開したい人と非公開にしたい人を分ける設定をして投稿している人も多いのではないでしょうか?

しかし、投稿内容によっては「公開している友だちではなく更に特定の人にしか見れないようにしたい」という内容もあるはずです。

そんな時にできる、“友だちの中でも特定の人だけに公開する方法”を詳しく解説していきます。もちろん一人にだけ公開という事もできるので、ぜひ参考にしてくださいね。

LINEのタイムラインを特定の人だけに公開したら、バレる?

やはり気になるのは、「誰かにバレてしまうのでは…」という問題ですよね。

しかしLINEの性質上、公開範囲はユーザー自身が勝手に決めて良いようになっているので、「自分が特定の人である」という事実は、タイムラインを見てもわかりません。

もちろんリストに入れられていない人に通知が届くということもありませんので、安心して使ってくださいね。

LINEのタイムラインを特定の人だけに公開する方法!一人だけに見せる事も

LINEのタイムラインの公開差別化はとっても重要です。

会社の取引先の人や会社の先輩などにプライベートな内容は見せたくないというのは至極当然なことです。

この方法は何人でも選ぶことができるので、1人だけに見せるという事もできます。

とても簡単なので、さっそく試してみましょう!

まずはタイムラインの投稿画面を開きましょう。

左上に注目してください。現在は「友だちまで公開」になっていますね。

次は、この左上にある「友だちまで公開」をタップします。

一番下に「+親しい友だちリストを作成」という項目があるので、これをタップして進みます。

すると友だち一覧が表示されます。1人以上なら何人でも選択することができます。もちろん1人だけに公開したい場合は画像のように1人だけ選択します。

公開したい人を選択したら右上の次へを押しましょう。

リストに名前をつける画面に移動しました。

好きなようにリストに名前をつけてください。今回は「特定の人だけ」という名前で登録します。

名前を変更したら、右上の保存を押しましょう。

投稿画面に戻りました。先ほど作成した「特定の人だけ」という項目にチェックが入っている状態です。これを確認したら「確認」を押して、投稿すれば完了です。

またこの方法は過去に投稿したタイムラインも、同様に変更が可能です。

LINEのタイムラインは「友だち」と「リスト」を使い分けよう!

タイムラインでは友だちの公開非公開が設定できるのが嬉しいですが、その公開リストから更に人数を絞ってリストを作ることができれば、内容で躊躇することなくタイムラインに投稿できますね。

あなたもLINEのタイムラインを使いこなして、もっとLINEを楽しんでくださいね!

画像引用元&出典:LINE

Search

検索で探す

New Article

LINEの使い方の新着記事