LINE(ライン)のトークルームの削除方法は?相手側にバレる?通知される?退出や既読はどうなる?

LINEのトークルームを整理する人は少なくない

用途によって使い分けることのできるLINE(ライン)のトークルーム。

LINE(ライン)は日常的に使われる頻度が高く、グループやトーは放置しておくとごちゃごちゃしてしまうことから、会話の終了したトークルームを削除したい衝動に駆られる事も。

しかし、トークルームを整理する時に「相手に通知されるのか」が不安になった経験のある人は少なくないようです。

トークルームの削除方法や、削除した時にどんな通知がいくのか、未読があるまま削除した場合などケースに応じて解説していきます!

トークルームを削除すると相手にバレるのか

やはり気になるのは、トークルームを削除した時に相手にどう通知・表示されるのかですよね。

人間関係を円滑にすることのできるLINE(ライン)だからこそ、些細なことで人間関係が崩れる原因にもなり兼ねないため、やはり慎重にいきたいものです。

この「相手に通知されるかどうか」は1対1、複数人トーク、グループトークによっても変わってきます。

1対1のトークルームを削除した場合

最も使われる頻度の高い1対1のトークルームですが、このトークルームを削除しても相手のLINE(ライン)からトークルームが削除されるわけではありません。

あくまであなたのトーク一覧からトークルームが消えるだけですので、バレることはまずありません。

ただ、未読のトークを残したまま削除すると相手からはずっと未読のままで残っているため、「もしかしてブロックされているのでは?」と相手から思われてしまう可能性があります。

またトークルームを削除すると、過去のトーク履歴もすべて消えてしまうため、削除の際は注意が必要です。

複数人トークルームを削除した場合

1対1のトークからメンバーを追加して作られるトークルームの場合は、少し事情が変わってきます。

複数人トークを削除するということは、グループトークでの「トーク退出」と全く同じ効果があります。

あなたがトークルームを消すと、残った人のトークは残るものの「〇〇(あなたの名前)が退出しました」と表示され、削除したことがわかってしまいます。

特別通知されることはありませんが、トークルームを相手が開いた時にバレるという事になりますね。

グループトークを削除した場合

複数人トークと間違われやすいグループトーク。

こちらも削除すると相手にバレてしまうのでは…と思う人も多いですが、実はトークルームを削除しても退出したことにはなりません。

グループは残り、あなたもグループからいなくなったわけではないため、ただ「トーク履歴がすべて消える」だけです。

未読のトークがあるまま削除すると、グループで誰かが発言してトークルームが再び表示されるようになっても永遠に未読だったトークの既読数が増えることはありません。

しかし誰が未読のままなのかはそうバレることはありませんので、相手にバレる可能性は低いと考えて良いでしょう。

トークルームの削除方法を解説!

トークルームを削除した時に相手にどう表示されるかがパターン毎にわかったら、トークルームを削除しましょう。

削除方法はとっても簡単。

今までトークルームを整理したことがなく、初めてトークルームを削除する人でも問題なく削除できるので、この機会に覚えておきましょう!

今回はAndroidの画面で削除を行いますが、iOSの場合も併せて解説していきます。

▲トーク一覧を開き、削除したいトークルームを長押しします。

iOSの場合は削除したいトークルームを左にスワイプしましょう。

▲「削除」を選びましょう。iOSも同様です。

▲削除しても大丈夫か確認のポップアップが出てきます。再度「削除」を押しましょう。iOSも同じです。

これでトーク一覧からトークルームが削除されました。

とても簡単ですね!

整理するならトークルームの「非表示」もおすすめ

トークルームを削除するとすっきりしますが、過去のトークが消えてしまうのが難点です。

トークルームを削除しても、誰かがそのトークルームで再度発言すればトークルームは再びトーク一覧で表示されることになります。

再びトークが表示されても、過去のトーク内容はすべて消えてしまっているので、「前何を話してたっけ…」と思っても後の祭りに…

そういったことを避けるために、トーク一覧からは消えるものの、過去のトーク内容が消えない「非表示」もおすすめです。

非表示の方法も削除同様とても簡単。

▲削除と同じように、非表示にしたいトークルームを長押し、iOSなら左にスワイプします。ここで「非表示」を選択するだけでOK!

▲ポップアップが出るので、再び「非表示」をタップすることで非表示になります。たったの2ステップ、簡単ですね!

何かあった時のためにトーク内容を残しておきたい…という人は非表示を試してみてくださいね。

複数人トークは非表示にする時も注意が必要

複数人トークの場合は、グループトークと異なり友だち一覧に表示されるものではないため、非表示にすると自分から発言してトークルームを復活させることができなくなります。

非表示にする場合には、「このトークルームでは自分から何か発言することがない」という場合のみ行うようにしてくださいね。

LINEのトーク削除は慎重に

一度トークを削除してしまうと、複数人トークの場合はトークから退出扱いになるだけでなく、他のパターンでも過去のトーク履歴もすべて消えてしまう難点があります。

トークの整理は非表示から始め、本当に必要のないものは削除、というように段階を踏むと安心です。

日常的に使われるからこそ、しっかりと整理しておきたいトーク一覧。

あなたも削除や非表示を使って、快適にLINE(ライン)を楽しんでくださいね。

画像引用元&出典:LINE

Search

検索で探す

New Article

LINEの使い方の新着記事