LINE(ライン)でトークを削除すると相手にバレる?

LINE(ライン)でトークを削除すると相手にバレる…?

  • LINE(ライン)での友達とのやり取りを削除するとバレてしまうのではないか…
  • 結果として相手との人間関係に傷がついてしまうのではないか

といった不安を抱く人は多いのではないでしょうか。

というわけで本記事では、LINE(ライン)でトークを削除すると相手にバレるのか?といったことにはじまり、削除に似た機能「送信取り消し」を行った場合どうなるのか?といったことまで解説しています。

ぜひ最後までご覧ください。

LINE(ライン)でトークを削除しても相手にはバレない

LINE(ライン)で特定のトークを削除しようとすると、以下のようなポップアップが表示されます。

↑によると「選択したメッセージはこの画面上でのみ削除されます。相手側のメッセージは削除されません。」となっていますね。

これは、特定のメッセージが削除されるのは自分の画面だけであって相手の画面から削除されるわけではないということ。

すなわち、特定のトークを削除したことを相手に知られることはないということです。

メッセージの削除機能は、相手にバレるのではないか…といった心配をすることもなく使うことができます。

LINE(ライン)でトークの送信取り消しを行うと相手にバレる

ただし「削除」ではなく「送信取り消し」を行った場合は話が変わってきます。

というのも、送信取り消しを行ったメッセージは自分の画面のみならず相手の画面からも消えてしまうからです。

そして「送信取り消し」がなされた場合、画像のようにトーク画面にはその履歴が残ることとなります。

そのため、相手は取り消されたメッセージの内容を知ることはできなくとも、送信取り消しが行われたという事実は確認できてしまうのです。

まとめ:LINE(ライン)の削除と送信取り消しを使い分けよう

というわけで改めてLINE(ライン)の「削除」と「送信取り消し」の違いをおさらいすると、、、

  • 削除→自分の画面だけから消える=相手にはバレない
  • 送信取り消し→自分と相手の画面から消える=相手にバレてしまう

となります。

削除と送信取り消しの違いをしっかり把握したうえで、状況に応じた適切な使い方をして下さいね。

画像引用元&出典:LINE

Search

検索で探す

New Article

LINEの使い方の新着記事