LINE(ライン)のサブ垢をPCやiPad&タブレットで作る作り方はある?

LINE(ライン)のサブ垢をPCやiPad&タブレットで作る方法はある?

LINE(ライン)のサブ垢を、スマホではなくPCやiPad&タブレットで使えたら便利ですよね。

大きな画面でビデオ通話したり、用途によってアカウントを使い分けることも可能になります。

PCやiPad&タブレットでLINE(ライン)のサブ垢を作る方法はありますが、そのためにはデータのバックアップが必要です。

この記事では、LINE(ライン)のサブ垢をPCやiPad&タブレットで作る作り方について解説します。

※手順を間違うと、トーク履歴などが削除される可能性もあるので、個人の判断で、十分注意しておこなっていただければと思います。

LINEのアカウントを登録できる条件

LINE(ライン)のアカウントは、「1つの電話番号」「1つのデバイス(端末)」につき1つ作れることになっています。

つまり、

  • LINEアカウントで使われていない新しい電話番号(音声通話・SMS受信可能)
  • LINEアカウントを使っていないPCやiPad&タブレット

これらがあれば、サブ垢を作ることができます。

LINEモバイルを契約して電話番号を新しく作成するという手も

電話番号登録をしたくない、あるいは2つめのLINEアカウントを作りたい場合で手持ちの電話番号が無くてLINEアカウントを作成できない場合は、月額600円で契約可能な格安スマホ「LINEモバイル」新規契約してLINEアカウントを作成するのも一つの手です。

LINEモバイルは「月額600円~」という親切な料金設定のほかにも、

  • プランによっては最大2ヶ月間料金が0円になるキャンペーンを実施中
  • 通信制限を気にすることなくLINEを使い放題
  • 年齢確認・ID検索の機能を利用可能

といったメリットも持っています。

LINEモバイル公式サイトはこちら

LINE(ライン)のサブ垢|PCでの作り方

LINE(ライン)のサブ垢を、PCで作る作り方について解説します。

今回のやり方は、今スマホで使っているLINE(ライン)のアカウントを利用するので、一度スマホからアプリを削除する必要があります。

大事なトーク履歴や画像などは、手順に従ってバックアップを正しくおこない、保存するようにしてください。

LINEに登録している電話番号の確認

・[設定]→[アカウント]→[電話番号]で確認できます。

・念のため、メールアドレスとパスワードも確認し、メモしておきます。

LINEのバックアップ

<トーク履歴をiCloudに保存する>

やり方は、

・[設定]→[トーク]→[トークのバックアップ]→[今すぐバックアップ]で、iCloudにデータが保存されます。

<トーク履歴をテキストデータとして保存する>

重要なトークは、念のためテキストデータとして保存しておきましょう。

万が一、LINE(ライン)でトークが引き継げなくても、メモ帳アプリなどに保存しておけば閲覧はできる状態になります。

やり方は、

・保存したいトークを開いて右上のタブをタップします。

・[その他]をタップします。

・[トーク履歴を送信]で、メモ帳アプリやメールなどに保存します。

・必要なトークルームごとに保存します。

<画像を保存する>

・保存したい写真・動画の画像を長押しし、[LINEアルバム]か[Keep]に保存します。

LINEアプリの削除&再インストール

LINEアプリの削除(アンインストール)をします。

アプリの削除をしても、アカウントは残るので、再インストールしてログインすれば復元できます(一部は不可)。

・スマホのホーム画面でLINE(ライン)のアプリを長押しし、[削除]をタップします。

・アプリストアでLINEアプリを探して、再インストールします。

スマホでサブ垢の設定をする

<新規登録>

・LINEアプリを起動し、[新規登録]→[Facebookでログイン]→[OK]→[利用規約に同意]→[年齢確認をしない]で新規登録完了です。

<ID設定>

・[設定]→[プロフィール]→[ID]で設定します。

<メールアドレス・パスワード設定>

・[設定]→[アカウント]→[メールアドレス登録]で、メールアドレスとパスワードを設定します。

PCでLINEの設定をする

・パソコンでLINE(ライン)をダウンロードします。

・ログイン画面で、サブ垢で設定したメールアドレスとパスワードでログインします。

・スマホのLINEアプリに本人確認が届くので、認証番号で本人確認をします。

スマホのLINEを復活させる

LINEアプリの削除&再インストールをもう一度おこない、スマホのLINEを復活させます。

・LINEアプリの削除(アンインストール)と再インストールをします。

・ログイン画面で、[登録をしていない場合]→[認証]→認証番号を入力します。

これで、スマホのLINEアカウントの復元と、PCのサブ垢を作ることができました。

LINE(ライン)のサブ垢|iPad&タブレットでの作り方

LINE(ライン)に登録していない電話番号(固定電話やガラケーでもOK)があれば、その番号でiPadやタブレットにLINEのサブ垢を作ることができます。

電話番号を使ったサブ垢の作り方

・iPadやタブレットにLINEアプリをダウンロードします。

・画面下部にある[アカウントの新規登録、または他の端末で利用していたアカウントを引き継ぐ]をタップします。

・[新規登録]→使える電話番号を入力→[送信]→[通話による認証]→[OK]をタップします。

・登録した番号に電話がかかってきて、音声で認証番号を伝えられるので、その認証番号を入力します。

・[アカウントを新規作成]→[名前]と[パスワード]を設定→[友だち追加設定]→[同意する]をタップします。

これで、iPadやタブレットにLINE(ライン)のサブ垢ができました。

LINE(ライン)のサブ垢|その他の作り方

以前は、Facebookアカウントでの認証や、SMS受信専用の電話番号でサブ垢を登録する方法がありました。

最新のLINE(ライン)のバージョンでは、SMS認証が厳しくなり、現在はそれらの方法でLINEのサブ垢や新しいアカウントを作ることはできなくなっています。

LINE(ライン)のサブ垢や新しいアカウントを作るには、正しく取得した電話番号を使い、認証をおこなうようにしましょう。

画像引用元&出典:LINE

Search

検索で探す

New Article

LINEの使い方の新着記事