LINE(ライン)のプロフィール画像を変更する方法は?

LINEのプロフィール画像とは?

LINEのプロフィール画像は、友だちのトーク画面で、自分の発言の横についている丸いアイコンです。
自分のホーム画面やプロフィール画面でも見ることができます。
LINEのプロフィール画像は、日々友だちのトーク画面に表示され、自分のイメージを決める大切なポイントです。
自分らしいプロフィール画像に変更して、LINEをもっと楽しみましょう。

LINEのプロフィール画像を変更する方法は?

LINEのプロフィール画像を変更する方法は、とても簡単です。
プロフィール画像を変更するために、プロフィール画面を表示する方法は、2種類あります。

LINEのプロフィール画面表示方法①

まずLINEを開き、「ホーム」をタップします。

自分のプロフィール画像をタップします。


未設定だとこのように人の形になっています。

ホーム画面を開いたら、「プロフィール」をタップします。

LINEのプロフィール画面表示方法②

まずLINEを開き、「ホーム」をタップします。

次に上段左端にある歯車のアイコンをタップすると「設定」画面が開きます。

「設定」画面の「プロフィール」をタップします。

プロフィール画面が表示されました。

続いて、プロフィール画像の設定方法も、2種類あります。
カメラで直接プロフィール画像を撮影する方法と、既にスマホにある画像を使用する方法です。

LINEのプロフィール画像設定「カメラで撮影」

プロフィール画像(丸い人の形)をタップします。


選択画面が表示されます。


「カメラで撮影」を選択するとLINE上でカメラが起動します。
プロフィール画像になる丸い枠が表示されるので、枠に収まるように撮影しましょう。


右上の丸い矢印をタップすると、カメラをインカメラ(自撮り用)とアウトカメラ(風景用)に切り替え可能です。

撮影が終わったら、青い紙飛行機のアイコンをタップします。

プロフィール画像、設定完了です。

LINEのプロフィール画像設定「写真または動画を選択」

プロフィール画像(丸い人の形)をタップします。


選択画面が表示されます。


「写真または動画を選択」すると、スマホのアルバムにある画像が表示されます。

好きな画像を選ぶと、プロフィール画像の丸い枠が画像の上に表示されます。

丸い枠の中が、プロフィール画像になるので、編集します。
画面をスライドさせたりピンチすると、枠の中に収まる範囲を調整できます。
画面下にある90°ボタンをタップすると、画像を回転させることも可能です。
丸い枠の外側も、プロフィール画像をタップしたときに表示されます。

「次へ」をタップすると、画像の加工画面が表示されます。


それぞれのアイコンの機能は、以下の通りです。

①鉛筆アイコン:落書き、モザイク、図形の挿入
②Tアイコン:文字入力
③顔アイコン:位置情報、時間、絵文字スタンプの挿入
④3色アイコン:カラーフィルター

「完了」をタップすると、プロフィール画像、設定完了です。

未設定時の画像へ戻す方法

プロフィール画像(丸い枠)をタップし、選択画面で「削除」をタップすると、プロフィール画像が未設定時の人の形に戻ります。

プロフィール画像を動画にする

プロフィール画像は、動画にすることもできます。
動画の長さは、最長6秒までと決まっているので、編集画面で6秒に編集します。
プロフィール画像は動画にできますが、トーク画面上では静止画で表示されるので注意しましょう。
動画は、プロフィール画面、ホーム画面、トーク一覧で表示されます。

お気に入りのプロフィール画像に変更して、LINEを楽しく使いましょう。

画像引用元&出典:LINE

Search

検索で探す

New Article

LINEの使い方の新着記事