LINE(ライン)オープンチャットのアイコン&名前設定の注意点!変え方&変更方法も解説

LINE(ライン)オープンチャットのアイコン・名前はLINEに設定したものと別に設定できる

LINE(ライン)オープンチャットは友達に登録してない人とも匿名でやりとりができるLINEの新機能です。

匿名というところがミソで、自分がLINEを始めるときに登録した名前と別の名前でトークルームに参加をすることが出来ます。

気軽に自分の好きな名前などに変更できる反面、少しだけ注意しなければならない点もあります。

今回は実際の画面を交えながらアイコン・名前の設定、変更方法と注意点を解説したいと思います。

LINE(ライン)オープンチャットのアイコン・名前の変更方法

LINE(ライン)オープンチャットの名前を設定は基本的にいつでも可能です。

また、

  • 新しくオープンチャットに参加する時
  • 新しくオープンチャットを作成した時

には自動的に設定画面が開かれます。

自分で設定を開いて変更する場合とオープンチャットに参加・作成する場合をそれぞれ見ていきましょう。

新しくオープンチャットに参加する場合

友達などから招待などを受け、ラインを開いた際に自動的にユーザーのプロフィールを設定する画面が開かれます。

名前・アイコンを設定して参加をタップ

新しくオープンチャットを作成した場合

オープンチャットを作成する場合はオープンチャットの名前・アイコンも設定できます

オープンチャットに参加する場合同様名前・アイコンを設定して参加をタップ

自分で設定画面を開いて名前・アイコンを変更する場合

名前を変更したいトークのルームで右上のメニューを開く

右上の設定を開く

プロフィールをタップして名前を変更

アイコンをタップして写真を変更

以上の操作で簡単に名前・アイコンを変更することが出来ます。

LINE(ライン)オープンチャットの名前・アイコンを変更する際の注意点

簡単に参加・プロフィールの変更ができるのがメリットのLINE(ライン)オープンチャットですが、匿名であるがゆえの注意点もあります。

名前・アイコンを変更しても相手に通知は行かない

LINEオープンチャットでは匿名性を守るために名前・アイコンを変更しても他の人には通知が行かないようになっています。

人数の少ないオープンチャットであれば混乱することは少ないでしょうが、知らない人がいつの間にか参加していると勘違いされてしまう可能性もあります。

プロフィール変更の際には一言他の人に伝えておくことも場合によっては行った方が良いでしょう。

名前に設定できるのは20文字まで

LINE(ライン)オープンチャットで名前に設定できるのは20文字なので覚えておきましょう。

名前の設定はLINE(ライン)オープンチャットのトークルーム毎に設定が必要

LINE(ライン)オープンチャットの名前はオープンチャットのトークルーム毎に決めなくてはなりません。

複数のオープンチャットに参加している場合には頻繁に名前・アイコンを変更すると管理が大変になるので注意が必要です。

LINE(ライン)オープンチャットの名前・アイコンはいつでも変更できる!匿名なのは便利だけど注意も必要です

ご紹介させていただいたようにLINE(ライン)オープンチャットの名前・アイコンはいつでも簡単に変更することが出来ます。

匿名でいろいろな人と交流できるのはメリットもたくさんありますが、匿名であるせいで混乱が起きることもあるので節度をもって利用するようにしましょう!

画像引用元&出典:LINE

Search

検索で探す

New Article

LINEの使い方の新着記事