LINE(ライン)で五分以上の長い動画を送る方法はある?Keepは使える?

LINEで5分以上の動画をどうしても送信したい!

5分までの動画が送信できるようになり、使い方の幅が広がったLINE。

しかし、イベントや子どもの運動会など5分を超えた動画を撮影する機会は意外と身近にあります。

撮影した動画のすべてが見どころでどうしてもカットできない…でもLINEでは5分までの動画しか送れない…そんな時に役立つとっておきの裏技をご紹介します。

これを知っているだけでせっかく撮影した動画に妥協する必要もなくなりますよ!

やり方はスマホ初心者さんでも簡単にできるので、ぜひあなたも試してみてくださいね。

5分以上の動画はKEEPを使えば送信できるって本当?

写真や動画からPDFファイルまでLINE上に保存できる便利なKEEPですが、これを使えば5分以上の動画でも送信できるのでは?と思うユーザーも多いのではないでしょうか?

しかし、残念ながら2019年時点ではKEEPを使っても5分以上の動画の送信をすることはできません。

送ろうとしても「5分までの動画のみ送信できます」というメッセージが出たり、5分以下にカットするトリミング画面に飛ばされたりします。

LINEのアプリ上ではどんな手段を使っても現状では5分以上の動画の送信はできないようです。

諦めないで!GoogleフォトならLINEで5分以上の動画の送信が可能!

LINE上では送信できないならどうにか動画をトリミングするしかないのか…とあきらめてしまいそうですが、大丈夫です!

誰もが知っているGoogleのアプリ「Googleフォト」を使えば、誰でも5分以上の動画の送信ができちゃうんです。

動画の送り方をご紹介しますので、あなたもやってみましょう!

androidのスマートフォンの場合は大抵既存のアプリとして入っていますが、もしも入っていない場合は「Googleフォト」で検索してアプリをダウンロードしましょう。

もちろんiPhoneでもダウンロードが可能なので、ぜひダウンロードしてみてくださいね。

Googleフォトを使って5分以上の動画をLINEで送る方法

まずはGoogleフォトのアプリを開き、送信したい動画を開いたら左下のアイコンを押します。(iphoneの場合はアイコンが□に↑が合わさったようなアイコンです。)

この画像動画は5分未満ですが、5分以上でも送信できるので安心してくださいね。

このような画面が出てくるので、「LINE」を選択しましょう。

LINEを選択すると「実サイズ」「リンクを作成」「共有アルバム」の3つが出てくるので、“リンクを作成”をタップします。

すると送信先の選択ができるので、送りたい人をタップし、右上の“送信”をタップしましょう。

するとこのようにメッセージのボックスにURLが貼られているので、追加でメッセージがある場合は、メッセージボックスをタップしてメッセージを入力し、いつも通りメッセージを送信します。

送信したURLをタップすることで、動画の長さは関係なく見ることができるようになりました!

今回の動画は5分未満でしたが、30分以上の動画や1時間以上の動画であっても送信することができるので、分割など面倒くさい手間なく送れてとても楽になりましたね。

他にも5分以上の動画をLINEで送信する方法はあるけど…

LINEで5分以上の動画を送信できることがわかりましたね!

動画が長ければ長いほど、5分ずつ分割して送るのはとても面倒かつ見る側も大変です。

ですがGoogleフォトを使った方法なら簡単に送ることができ、送られた方もワンステップで見ることができるので嬉しいことだらけです。

他にもDropboxを使用した方法などがありますが、今まで使ったことのない人にとっては手順が多く、送信するまでに手間と時間がかかってしまうので非現実的です。

2019年時点ではKEEPを含むLINEアプリだけでの5分以上の動画を送信することはできないので、まずはGoogleフォトを使った方法で送信することをオススメします。

今後のアップデート次第では5分以上の動画も送信できるかも

リリースされてからどんどん使いやすく便利になっていくLINE。

元々LINEでは1分半の動画までしか送ることができませんでしたが、アップデートにより5分までの動画の送信ができるようになりました。

このように、今後ユーザーからの希望が多ければもっと長い動画が送信できるようになるかもしれませんね。

今後のLINEのアップデートに期待です!

画像引用元&出典:LINE

Search

検索で探す

New Article

LINEの使い方の新着記事